Archive for category アート周辺

横溝美由紀のインスタレーション

横溝美由紀さんのインスタレーション。
去年、京都での『集積・』から1年間
待って待っての実現。
京都、ロスアンゼルスでは4メートルまで。
今回5メートルは最高記録。

青空がのぞいて、ジェームス・タレル感あり。
渡部信子オブジェとの色彩バランス。
これからは、
世沙弥のメインダイニングにはいるまでに、
上を見上げてくださいね。

冬の展示替え

寒くなってきたので、
ガラッと展示替え。

お待たせしました。
冬の食材をとびっきりメニューで。

〜見せる収蔵庫〜 MASK

〜見せる収蔵庫〜
どでかい立体作品やインスタレーションは
展示後の保管が大問題。
預かってあげてこうやって定期的に無料公開する
千島土地さんは太っ腹。
4回目となる今回は金氏徹平のインスタレーションで。
これはなかなかおもしろい。

正倉院展もすでに70回近くなってるから、
毎回メイン推薦人を指定し、違った視点でお宝を
公開するほうが変化のある突っ込んだ展示になるはず。
ノーベル賞のカズオ・イシグロとか
美術館をもっているノーベル生理学賞の大村智とか。

神様がお戻りに。

神無月で、
神様どこか行方不明でしたが、
11月になって戻ってこられました。

創造主:山田浩之

小林透写真展

小林透写真展

会場PORT
下町商店街、古いアパートの居住スペースの
階段を上へ、上へ。

12・2には、トークイベント
鷹野隆大 ✕ 小林透

中野大輔 

日本画の花鳥風月の世界に
霊獣、猛禽が跳梁跋扈。
あはれ、はかなの美学とは異質の
呪術的な獣衣の野性味が匂い立つ。

中野大輔 日本画作品展
@ GALLERY DE ROOM 702

『鑓の権三重帷子』

3日あけずに文楽、今日は第1部を。
近松の姦通もの、『鑓の権三重帷子』。
〜やりのごんざかさねかたびら〜
よめないよねぇ、どこできれるんだか?

いま流行の不倫だから、現代にぴったし。
といっても、これほんとは一線こえてません、なのに
勘違いから女敵討ちで殺されてしまう。
悲劇にみえてコメディなんだよね。
女敵討ち、なんてハードボイルドっぽいし。
笑いどころ満載なんやけど、会場はシーン。
三谷幸喜か松尾スズキあたりに平成復活バージョンで
定本にして、文楽の新シリーズをつくってもらいたい。

女房おさゐの人形遣いは吉田和生さん、人間国宝をとったばかりのオーラあり。燕三さんの三味線もエネルギッシュ。

第18回 ラブストーン

第18回 ラブストーン 〜 オープンセサミ
紙ヤスリの粗さもいよいよ800番に。

天気予報、雨をみごとに裏切って
10時すぎ、キッズクラフトの
ちびちゃんメンバーからスタート。
・松浦司さん、カバちゃんと再会。
・キッズクラフトがらみで、噺家の桂ちょうばさん、初参加。
・冨長敦也さんの個展のときの情報から
初参加の方々もふえて、18回で石磨きのべ人数は
1750名に。
次回は来春3月予定で〜す。

福岡道雄 つくらない彫刻家 

「何もすることがない」1964
「腐ったきんたま」2004
このあと、<つくらない彫刻家>宣言をした
福岡道雄さん。

オープニングでの松井智恵さんとのトークを
きけなかったのが残念。
@国立国際美術館

『紅葉狩』 11月文楽公演

第2部
『紅葉狩』
短い演目でスルーされがちですが、
たっぷり。

『心中宵庚申』〜道行思ひの短夜
定式幕があがると、全面に浅葱の淡色の薄幕。
しばし間があって
・・・名残の夏の薄衣、
ああ、叶うなら、藤蔵は初めの上田村の段より、
こっちで弾いてほしかった。


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3