Archive for category アート周辺

金理有 金ピカ大狸

キャッホー 金ピカ大狸。
信楽レジデンス、<陶芸の森>でしかできない大窯で
4日前に焼きたてほっかほっか。
金理有 個展。
高島屋の東京、横浜と巡ったあとの大阪かよ、
大阪でタヌキ初見参というなら、それも許そう。

ヒマラヤの塩、ええ塩梅の窯変かいらぎ。
料理も器も塩少々。

『創作仮面館』

STRANGE KNIGHT
自分のことをストレンジ・ナイトと名乗る。
『創作仮面館』の中で素顔を明かさないで
日常を暮らす男。

<がん治療のため作品販売をします>
その告知がクシノテラスからされていた。
お気に入りがたくさん。
それから間無し。亡くなられた。

作品が送られてきました。
早速、世沙弥コレクションの仲間入り。

『あべのでじゃくったれ』

雀太、あべのハルカスも侵略征服。
『あべのでじゃくったれ』

雀太が「天王寺詣り」「皿屋敷」の二席。
雀太がはじめての弟子をとった。源太。
なんとそのデビューとなった高座が「延陽伯」。

雀太、低くうなりのような抑揚での間のとり方は
独特で、噺家としての文体を確立している感あり。

『現代芸術のエポック・エロイク』

チャーミーがボロ家の外でないてます。
そんな時間は先輩から借りた本を読みまする。

『現代芸術のエポック・エロイク』
〜パリのガートルード・スタイン

金関寿夫さんが1990年『ユリイカ』連載。
軽いエッセイ風が粋っす、
かるく読売文学賞もろてはる。

泉鏡花『海神別荘』

泉鏡花『海神別荘』
2009年歌舞伎座

シネマ歌舞伎では、本編の前に
玉三郎が泉鏡花を語る映像。
鏡花の耽美世界と舞台演出の
メイキングシーンはナイス編集。

9年前の海老蔵、
鏡花の魔界には貫禄不足だが、
時分の花が。

『愛と法』

『愛と法』

タイトルが・・・。
見終わって、うん、これでいい。

LGBT,ろくでなし子、無戸籍問題、里親。
なんもり法律事務所は慣れ親しんだ天神橋2丁目でした。

山田浩之 :オランダでのレジデンス制作

山田浩之
オランダでのレジデンス制作。
そのまんま、抱えて世沙弥に搬入、
おつかれさまでした。

黒の作品は、
いま開催中のびわこビエンナーレ。
2018個の陶球。
毎回とんでもない怪作、奇作、傑作で、
全力投球。

桂ちょうば独演会

桂ちょうば独演会
@山本能楽堂

若手噺家グランプリ優勝を獲得したときのネタ
『地獄八景亡者戯』

1時間は軽くこえる大熱演。
地獄めぐりの大きな流れに
時事ネタ、くすぐりもたんまり仕込み。
立ち上がって、日本舞踊まで繰り出した
のはいいけれど、拍手とベタな笑いを
客席に強要する自前の大きなカードを3枚も
舞台に撒いたのは残念。
ちょっと照れ隠しもあったんでしょうね。
勝者の余裕を期待しましょう。

岸かおり 個展

岸かおり 個展

キュレーションのお手伝い、
オープニングでは、
フェルト作品のワークショップ、
おもしろかった。

タイトル「いと、をかし」が
ぴったり活かされました。

@インカーブ京都

この尻を見よ!  ::給田麻那美

この尻を見よ!

おお、こんなに愛しきものを
目の前にしたら、
あとの半生はもう盲ひてもいい。
そら、谷崎や。

降りみ降らずみ、びわこビエンナーレを
一巡りするとお腹もすきまする。

ならば地元の銘酒、松の司で一献。
蕎麦をたぐりて、また美尻を眼裏に。

<作品は給田麻那美>


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3