田辺聖子『雪の降るまで』

大阪弁の情痴小説。
エロさに昂奮。