住太夫さんが『メアリー・スチュアート』を観たことから
実現した、という白石加代子との対談。

文楽ミニ公演は『小鍛冶』の後段のみ。
藤蔵、清志郎、寛太郎の三味線。
初っ端から三人右肩落としに身体を傾けての
激しいリズム。<六下がり>の特殊な調弦。

座談会では、
文字久太夫と藤蔵のコンビ、
マッチョな間合いを何回も再現してうれしそう。