水軒金時。

毎年、年末に一年分の贅沢を。
そういって若い農家が
和歌山の奥地からきてくれる。

白菜や芋をどっさり。
年明けでゆっくりお芋さんを料理したら、
これが甘いのなんのって。

めっちゃうまいやんか、これ鳴門金時?
質問すると詳しく教えてくれた。

和歌山の水軒地区はむかしから砂地で芋の産地。
鳴門金時を由来にもつ水軒金時。
ポイントは超超高い畝、ということでした。