1・25
みかん、的な。なんだか話せない僕ら : 福田若之
〜〜大阪的なボケの憂鬱

1・24
手づくりのいちごよ君にふくませむわがさす紅の色に似たれば : 山川登美子
〜〜口うつし吐瀉物までもあまさずに

1・23
フィギュアのごとくきしめんは垂れ冬景色 : 関悦史
〜〜ブニュエルの吐く息にただれる

1・22
姉(あね)さまの上くちびるは舐むるため下くちびるは噛むためにあれ : 堀田季何
〜〜先端はかなしみの部位もてあそべ

1・21
刺身なら今夜は自首をやめておく : 菊池良雄
〜〜なにがあってもイエスというな