土佐まできたら、
絵師金蔵を見ないでどうする。

おどろ芝居絵屏風の絵金、
血だまりどっぷりなら、
放屁合戦、エロネタもぎょうさんあり。

国芳、暁斎のあいだでほぼ同世代。
幕末、明治という
騒乱の時代が産んだ作家、
革命の空気が選んだテーマ。

絵金蔵は展示より作品保護目的だから、
レプリカ陳列、それすらカメラだめ出し。
見たけりゃ、祭りにおいで。