<腐ったきんたま>一個 と<みみず>二匹

福岡道雄さんが
「つくらない彫刻家」 宣言した2005年の作品。

裏のサインに 「暗い春」
ヘンリーミラーの小説タイトルが。

その頃のメモ書きに
〜〜 ヘンリー・ミラーの本は、
どこから読んでもおもしろい。
後も先も無いからだ。〜〜

「北回帰線」も通り過ぎただけで、
記憶の点々のシミにあるだけ。
よおし、これを機会に読み直そう。
コレクションのたのしさはこうした
広がりの連続にある。

<世沙弥コレクション 2018>