自筆の表札
本名、福田定一。

小説家とも出会いのようなものがあって、
気になってはいるがなぜか読む機会がずれたようで。
国民的人気の司馬遼太郎とは縁がない。
『空海の風景』と『街道をゆく』の何編かぐらい。
たまたま河内小阪という辺鄙な駅に降りたら、
商店街の入り口に、<司馬遼太郎記念館>。
ええっ? ここ?
もちろんほかの用件で来ただけなので、
逆にビックリ。
それはお導き、行かねばなるまい。

2月12日が命日で<菜の花忌>
安藤忠雄設計の6万冊の書棚。

肩たたかれて、あんただけに教えたるわ、
指さされた天井のコンクリートにシミ。
あれ、龍馬はん、でてきはってん。