3・25
白菜を白菜がもつ水で煮るいささかむごいレシピを習ふ : 本多真弓
〜〜指二本イカのワタとる密かごと

3・24
すべて分かつた振りして春の油揚げ : 中山奈々
〜〜匠豆腐屋薄揚げに極む

3・23
影うすき芸人なりしが由利徹、八波むと志に喰はれむともせず : 島田修三
〜〜芸などといわず鼻毛をちらみせて

3・22
粒あんの草餅憶良にもやろう : 坪内稔典
〜〜うっかりたたって下流老人

3・21
あいあいと煮こぼるがに崩れゆきし双子のビルをおもはむとすも : 都築直子
〜〜おおかたのことメシの肴に如かず