4・15
会うてすぐ水菜を食べて寝てしまふ : 生駒大祐
〜〜コンビニにでかけたまま二年

4・14
資料室で人差し指を糸状菌培養液に漬けている司書 : 橘一洋
〜〜クマグスに奉仕する日々光避け

4・13
もののふの耶蘇蛆たかり肉薫れ : 高橋睦郎
〜〜えりまきとかげ誇り高きに

4・12
生き延びてしかも明日さへある奇蹟 妻と二人の食器を洗ふ : 太田二郎
〜〜獣の血テロに気づかぬ厨ごと

4・11
食べる草食べない草に風光る : 曽根主水
〜〜ポリコレ疲れまだたんぽぽぽ