駅周辺で腹ごしらえ。
通り過ぎておもわず戻って目を凝らす。
羊三つ?
牛三つは犇(ひし)めく、春三つは蠢(うごめ)く、やし。
調べたら、<なまぐさい>とでました。
それ、店の名前にあかんやろ。
中国大陸では別のニュアンスがあるんでしょう、
とにかく本日はパス。
そんなときは、いい蕎麦屋にめぐり逢います。
できる打ち手は蕎麦湯もうまい。

15年ほど前からポツポツと
やたら濃い蕎麦湯をだす店が増えた。
ポタージュみたいって、阿呆か。
そんな店に限って、JAZZでっか。

ここは、山葵も辛み大根も葱もたっぷり。
蕎麦湯の時まで残して、ここではじめて
そばつゆに入れて、〆のお酒のアテに。

酒は、三木市の葵鶴。はじめて。