5・10
男女とは一対にしてはるかなる時間差で置く白き歯ブラシ : 大野道夫
〜〜ゆたゆたとたがはづれづれ解放区

5・9
焼酎のつめたき酔や枯れゆく松 : 西東三鬼
〜〜盆栽ぐるり犬が三周

5・8
かへりみちひとりラーメン食ふことをたのしみとして君とわかれき : 大松達知
〜〜後ろ手におつかれ、ここでコマーシャル

5・7
さよなら、ウォーホル 丸ごとのトマトを齧る : 福田若之
〜〜基本はおなじ便器のかたち

5・6
あれは五月 ひとの口真似するとりの果物店にかわれていたり : 村木道彦
〜〜どの部屋も鸚鵡監禁かしましく