5・25
香水やすこし酔ひたる京言葉 : 伊庭心猿
〜〜かんにんしてといけずのべろが

5・24
連れ出されデニーズの隅に座らされ辛いパスタをくわされた俺 : 千葉聡
〜〜7・3は思い出として割り勘に

5・23
夢のやうなバナナの当り年と聞く : 上田信治
〜〜ヴィンテージもの発酵腐れ

5・22
やすみしし我が大君の食す国は大和もここも同じとぞ思ふ : 大伴旅人
〜〜つかさどるサル目ヒト科暗愚なり

5・21
南風(みなみ)吹くカレーライスに海と陸 : 櫂未知子
〜〜食えない自慢らっきょ緋緋猿