この尻を見よ!

おお、こんなに愛しきものを
目の前にしたら、
あとの半生はもう盲ひてもいい。
そら、谷崎や。

降りみ降らずみ、びわこビエンナーレを
一巡りするとお腹もすきまする。

ならば地元の銘酒、松の司で一献。
蕎麦をたぐりて、また美尻を眼裏に。

<作品は給田麻那美>