世沙弥・秋の展示替え ー②

今回出す予定してなかったが、ラストで
やっぱり話題のバンクシー。

シュレッダーの仕掛けによって、
現代アート界への問題提起の仕掛けがお見事。
根源的テーマが嘲笑、苦笑、哄笑、爆笑の
お笑いコミコミで居酒屋ネタになる。すんばらすぃ。

日本では、バンクシー WHO?
デュシャンの小便器、ウォーホルのスープ缶にならんで
バンクシーのシュレッダーが美術史に残る。