会ってきました、ゴームリー。

半島より海峡を見晴るかす山頂。
1000年昔のヤマトタケルか、
遣唐使船を見送る修行時代の
青年、空海にも見えてくる。

鉄の等身大彫像、
ここは古来砂鉄の産地で、
この鉄が1000年の後、崩れ去って砂に
戻ることも自然という。