軟体動物のような、
海綿体のような。
二つ重なって、
一晩で十センチ移動して、
先の住人たちと馴染もうとしています。

丹波焼の雅彦さんにお願いして、
もう桜の季節は二回巡りました。
赤ドベと灰かぶりのエロティックな対比。

(世沙弥コレクション −2019)