珍しくなった枇杷の樹。
学校裏に薫風の通り過ぎるたび
お尻から色づき始めてます。

< JR塚本の会 〜第7回 星餐図 >

少年はたかきこずゑに枇杷をすすり失墜の種子つつめる果肉
: 塚本邦雄