06/20

金麦はかなしからずや青の缶、白の缶にも麦の絵揺れて : 田口綾子

 

06/19

ぼうたんの生ハムほどに崩れけり : 山咲臥竜

 

06/18

ねばねばの蜂蜜のごといもうとはこいびとの車から降りてくる : 江戸雪

 

06/17

人生のすべてが白玉にもどる : 小津夜景

 

06/16

老いてゆく記憶にまろく明かるみて世界を覆ふ夏蜜柑在る : 紀野恵