料理人、志村剛生

腹をさばくと胃袋から桜えびがボロリ。
さすが駿河湾のアジは贅沢なものを喰ってやがる。
その鰺の分厚い身を天ぷらで、むらさきを一滴。

海老の頭の横はなんだ?
なんと、海老の味噌だけを揚げてある。

スタートは山葵振る舞いから。
全ての動きに無駄がない、
派手なパフォーマンスの微塵もない。
伝統には絶えざる革新がなければおもろおない。
芸能、工芸のみならず、
料理のジャンル、天ぷらではさらに官能的だ。

料理人、志村剛生。
今年の <辻静雄食文化賞>を受賞。
同時受賞は藤原辰史。

食句塾八月例会

食句塾八月例会
赤福
一計さんの三回忌、
大好きだったよね。

・踊り果て障害児と見る揚花火 : 咲也
れいわ2議席獲得で注目の政治状況。
花火のように一晩の興奮だけで終わらないように
祈りとマスコミへの皮肉。

・鰻待つ老女のかるく馴染む隅 : 翠胡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
九月例会:
9月15日 第3日曜
兼題 : 相席 ・ 面

茴香の花の香り

茴香の花の香りが舌に遊ぶ。
シェフは料理を作りながら、
青春時代を過ごしたプロバンスのこと、
気狂いピエロのことをつぶやく。
ゴダールはポルクロール島で
あの新しい映画の世界を創った。

シンプルな家庭の一皿のように見せて、
この料理人の覚悟が鮮やかに立ち上がる。

・青春は一瞬にして髭けむる
くちびるの端の茴香のoui! : 塚本邦雄

とぐろ巻く蕎麦

繁昌亭でお友達と偶然ばったり。
阿吽の呼吸で、蕎麦屋さんへ。
暑かろうが、スタートから当然日本酒でしょ。

気持ちいい落語会のあとは
おもろいアドレナリンが湧いてるんで
しょおもない話で盛り上がるは、酒がすすむは。
いい酒蔵の酒、次々に8種類ぐらい頼んだか。
文句なしに素晴らしい飲み屋さん、
ちょっと惜しいのは、せいろ蕎麦。

とぐろ巻くように盛ると、水切れが悪いっす。
しかも箸でつまむと輪っか状に。
ドーナツか。

二葉:上燗屋

二葉ちゃん企画の夜席。
五人の噺家さん、
繁昌亭の小屋全体がええ空気感。

二葉:上燗屋
このネタ、少々ヨゴレの中年がやるとええ味なんやけど、
子ども子どもした女の子が見事自分のものにして天晴れ。

雀太:遊山船
舞妓の振袖に南京豆のクダリ。
延々とえんえんとほんましょおもないやりとり。
これぞ上方落語の真髄。神技。

『国言詢音頭』

文楽、歌舞伎の人気狂言のほとんどは
<殺しの美学>
近松、南北、黙阿弥を傑作に仕立て上げたのは、
近世日本人の残虐な心性にある。

凄絶な殺戮美学が上位で、
スプラッター的な血まみれドタバタは
あれはちょっとね、なんて。
『国言詢音頭』はそのドタバタ編。

織太夫と藤蔵のコンビが4月から連続して聴けるのが
何より素晴らしい。
この演目、1時間半と短い。
2部の忠臣蔵が太夫取っ替え引っ替え総出演なんだから、
こちらは二人だけで通して欲しいものだ。

Vivi句会(3回目)

Vivi句会(3回目)

今回の席題::世沙弥のアートで1句
例=
木子幸恵の作品に
北大路翼の句:わかつて欲しい口内炎があることを

・ゆるキャラのはらわたを出る暑さかな : 主水
・レジ打ちの異人をすするモスキート  : 亀歩

佃弘樹の個展 @群馬県立近代美術館

穴場、群馬。
ハラミュージアムにならんで
磯崎新設計の群馬県立近代美術館。

佃弘樹の個展
展示方法も変にメタリックな近未来風に
しないところがいい。

この美術館、コレクション展示もシビれるよ。
ダミアン・ハースト、片山真理、
そうそう見ることができない。
草間彌生、石内都、オノデラユキ、それぞれの
貴重な代表傑作が揃って圧巻。

加藤泉 @ ハラ ミュージアム アーク

群馬、ど田舎の美術館
磯崎新設計のハラ ミュージアム アーク

加藤泉、8月10日から東京であるから、
そんな辺鄙なとこはパス、と考えてるみなさま。
あなたは一生の悔いを残すことになります。

会場は4つ。
古美術空間での加藤泉立体の
しっくり違和感が絶妙。

それ以上にここでの一番はC会場。
2000年以前の未発表を含む
作家秘蔵の初期作品群。
作品数も多く、加藤泉の秘密の源泉を
探り当てる旅となります。

にしんそば @ 神楽坂

痴呆が激しくなってからは、
美術館かギャラリーは一日一見にしてる。
そうはいっても、お江戸まで出てきたら、
ここもあそこも。
疲れきってお後の楽しみは・・・

神楽坂をふらふら。威勢のいい女将。
これは蕎麦屋には要らんけど、
今夜は身に染みてええ感じ。

にしんそばの鰊、
どうよ、この肉厚。
よお味がしゅんだある。
これだけでお酒2合はすすむ。
せいろで〆。
川端健太郎の器を蕎麦猪口使いに
してるお店は初めて。
そば切り、もちろん大満足。


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3