Archive for category エンタメ

MOST BEAUTIFUL ISLAND

MOST BEAUTIFUL ISLAND

スペイン出身女性が自分自身主演の初監督。
これはNYだが、それがTYOでもOSAでも。
都市貧困の前半から後半は秘密パーティサスペンス。
男目線との違いが興味ふかい。

パーティ会場に向かうまでの、
中華料理屋地下の怪しさは圧巻。

松之丞 寛永宮本武蔵伝

松之丞、
聴いたぞ。
これで2回目。

寛永宮本武蔵伝より
山田真龍軒

ジュリアン

DVしそう、いかにも。
音の効果。
シャワシャワシャワ、聴覚を凝らせないとわからない
迫ってくるもの。
普通にフツーの動作に、ビクッ!

大ラス、ドア越しシーン。
テーマは違うが、ハンマースホイの絵画の怖さを
連想した。

福団治 〜 蜆売り

内海英華師匠と打ち合わせ。
(2・23の世沙弥寄席)

今週、昼席のお囃子、ということで繁昌亭へ。
着物で伺ったので、大入袋をいただきました。
(中身にびっくり)

昼席:
開口一番は、あおば 〜 牛ほめ
大トリに福団治 〜 蜆売り
雪降る中を少年の蜆売る声が
寄席の空気を凛凛と。
仲トリの呂鶴。酔っ払い絶品。〜 三人上戸

雀太カーニバル

〜 昨夜、此花区でショウベン?
電話の連絡で軽く笑わせて、
咲くやこの花賞受賞記念の
雀太カーニバル。
といっても雀太は去年。(今年は喬介)

三席
『替り目』
ぐでんぐでんの酔っ払いをやらせたらピカイチ。
お調子の変わり目のオチに持っていかずに、
一人酒呑みのグダグダ心境の替わり目をポイントに。

『饅頭こわい』
落語知らない人もこのネタだけは知ってる。
こわ〜い噺に中心を絞って、怪談調で引き込む。
六つん這いの蝿が笑わせる。

『代書』
雀太の凄さを知ったのは、この演目がきっかけ。
春団治、枝雀の代書に匹敵する完成度。
留五郎のキャラは永遠に不滅です。

★さて、
世沙弥寄席で<雀太の会>2回目。
4月13日(土)に決定。
10人だけで聴く雀太は贅沢ですよ。


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3