09/03

永島とゆふぐれまでをセックスし別れ話に日をまたぎたり : 染野太朗

 

09/02

想像がそつくり一つ棄ててある : 阿部青鞋

 

09/01

驟雨に濡れて歩むは男 傘さしてわれいつぱしのはんぱもんなり : 小野幹夫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


09/03

排泄のほとんどとうもろこしかな : 中山奈々

 

09/02

思うより重たさのある平皿の縁(へり)がざらりとすっぴんである : 井村拓哉

 

09/01

箸置きに小振りの酢橘摘みたるか : 細谷喨々