09/10

ゆくりなく窓のない家おもほえり白砂糖一キロ壺にうつしつつ : 西村美佐子

 

09/09

わが死後に無花果を食ふ男ゐて : 下村槐太

 

09/08

葡萄狩りわれも狩られしをみなにて唇いきいきと空に種子(たね)吐く : 秋谷まゆみ

 

09/07

葡萄園その後百年閉ざされり : 倉阪鬼一郎

 

09/06

累卵の、なれど崩れぬたまごあまた積みあげられる さういふ危機だ : 魚村晋太郎