JR塚本の会
第10回 水葬物語

塚本邦雄が第一歌集をだした周辺の研究資料として、
大田一廣さんの持ち込んだ原本がすごすぎる。
1)高踏集 1950/12
2)短歌研究 1951/08
3)文学界 1952/09
3は、三島由紀夫が推薦して歌集から10首掲載。
「水葬物語」ではなく「環状路」のタイトルで。
ここには巻頭である代表歌が入っていない。

*革命歌作詞家に凭りかかられてすこしづつ液化してゆくピアノ