01/03

1)おかえり寅さん
ただひとり風の音聞く大晦日 : 風天

渥美清は風天の俳号をもっていた。

〜困ったことがあったらな、
風に向かって俺の名前を呼べ〜

映画の中で何度もこのセリフが
繰り返された。

寅さん映画とは初詣のような感覚。
しかし、今回の寅さんの集大成には
長い時間を思い巡らす要素が層として重なって
映画というジャンルを改めて考えさせられた。

#おかえり寅さん
#渥美清
#山田洋次
#風天
映画 2020-1

2)弥次喜多 新年1回目。
新世界の酒の穴で梅焼きのおでんなど。
*弥次喜多 2020-1