01/05

灯を消してしのびやかに隣に来るものを快楽の如くに今は狎らしつ : 中城ふみ子

 

01/04

セーターに軀をしまふ月夜かな : 谷さやん

 

01/03

眠られぬ母のためわが誦む童話母の寝入りし後王子死す : 岡井隆

 

01/02

あらそはぬ種族ほろびぬ大枯野 : 田中裕明


01/01

玲瓏と冬の虹たつ 昨日まひる刎頸の友が咽喉を切られし : 塚本邦雄

==歌人(第十三歌集)