ゴッホから下村良之介。
神戸を駆け足。
BBの企画にパチパチ。

自画像といえば・・・
森村さんの著作の中でも最高傑作。
特にフェルメールの項目。
プルーストの「失われた時を求めて」との関わりに入っていく
スリリングで鮮やかな手口。

ワイン一本、軽く開いてしまいます。