03/25

遺棄死体数百といひ数千といふいのちをふたつもちしものなし : 土岐善麿

〜日中戦争(1937)

 

03/24

夜の桜裸形を洗うしごとかな : 金原まさ子

 

03/23

おぼつかな春は心の花にのみいづれの年かうかれそめけむ : 西行

 

03/22

うつうつと最高を行く揚羽蝶 : 永田耕衣

〜書は歌友から生誕120年記念に戴きました。

 

03/21

将軍の袴に筒を差し入れて尿(ゆまり)採りたる役目なるとぞ : 萩岡良博