◎2017年冬の展示替え(11・19)

エントランス : 黒を基調に。


メインダイニング

2F : ガラッと変わります。

::::::::::::::::::::::::::

◎2017年夏の展示替え(7・23)

*2F
:2017年3月に襲名。
before 田辺小竹時代最後の作品と
after 四代竹雲斎最初の作品

*メインダイニング : 長野久人・冷蔵庫

*2F

うーん、重い。

やってきた秋山陽と対峙させるには
荒木高子しかない。

うーん、高い。

時の流れが重い。
熱量が高い。

・・・・・・・
8月11日:石磨きの日
(10:30〜12:00)
世沙弥の夏展示を観覧ご希望の方は
この日、お越しください。

 

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

◎2016年秋の展示替え(10・8)

*エントランス   : アントワン・ダカタ・鴨居玲
*サイド      : 会田誠・塩田千春
*メインダイニング : 志賀理江子・舟越桂
*2F         : 村上隆・木下晋

+++++++

アントワン・ダカタ 26点
揃ったところで、世沙弥・秋の展示替え。

スラム、ドラッグ、売春、戦場。
現・地球に顕現する最も穢れおぞましく排除された地域に
おのれを溶解し滞留して、
聖なる光の原子を直視しようとする
足掻きが痛ましい。

ダカタについては、
『抗体』赤々舎
1990年から2012年までの集大成。
ダガタ本人が書き下ろしたドキュメント文章は
すぐれた長編詩でもある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎2015年秋の展示替え(10・12)

エントランス:村上隆・奈良美智・会田誠・柴田龍平
メインホール:新木友行・平井千賀子

◎展示アート企画◎

2015年
5・5〜

・舟越桂 展 エントランス

・志賀理江子 展  1F
榎忠・蔡國強・加藤智大作品と合わせて展示

+++++++++++++++++++++++

2015年

3月1日〜4月30日
【咲くやこの花賞受賞作家展】

森村泰昌 (1990)
松井智恵 (1994)
名和晃平 (2003)
後藤靖香 (2012)
大西康明  (2013)
瀧弘子   (2014)

期間中
料理 <花>コース

*通常のコースとは別にご用意いたします。
*1万円(サービス料・消費税を含んだ価格です)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

◎◎ 雑誌紹介記事 ◎◎

「 アートコレクターズ 」2月号
<立体アート>特集
加藤泉 作品
〜〜世沙弥ブログ 2015・1・19 〜〜

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

六感を刺激する料理空間

【世沙弥】とは
<胡麻料理・セサミ>と<能空間・世阿弥>の合体スペース

使用時間枠・料理など詳細はお問い合わせください。
電話 : 06-6302-4856
<sesame@taizoo.com>

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆建築設計 : 坂本昭

◆景観設計 : 荻野寿也

◆テラス  :  新宮晋 『空の反映Ⅱ』  加藤泉 (2014年新作)

◆前庭     :  植松 奎二 『螺旋の感触』       樂雅臣   『胎』

◆中庭        :   加藤泉 ~六甲の野外彫刻

◆音源  : BANG & OLUFSEN(バング&オルフセン)

◎展示アート◎

〜〜 2014年11月

八木一夫(欧詩文扁壺)
鴨居玲
篠原有司男