:::::::::::::::::::::::::::::::::::::< 意自若展 篆刻ワークショップ >

日 時:5月20日(土) 13:30〜16:00
定 員:8名
参加費:3000円
場 所:世沙弥(大阪市淀川区塚本1-3-28)
参加のお申し込みはfbメッセージかsesame@taizoo.comへ
当日必要な道具はこちらで用意します。
手ぶらでお越しいただけます。
1.5~2.0cmの一文字印を白文(陰刻)で一顆を作っていただきます。

**********************

★5月の第1回が大好評でしたので
6月に第2回目を開催いたします。
日 時:6月21日(水) 17:00〜19:00
定 員:8名
参加費:3000円

::::::::::::::::::::::::::::::
LSP
創作料理世沙弥のLove Stone Project
4月15日現在     1400名
★第15回  (紙ヤスリの粗さ 400番)
2017・4・15     20名
◎3月個人         40名
◎2月個人         40名
◎1月個人         40名
★第14回
2017・1・19               20名
 2016年より以前は、下方へスクロール
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2017・4・4〜7・1
人型 : 熊野清貴
篆刻 : 寺田和仁
陶  : 奥谷隆央
日程 : 2017・4・4(火)〜7・1(土)
場所 : 六感料理 世沙弥
<観覧コース>無料 11時〜15時
<食事コース>有料
決まった休みはありませんので、
観覧希望の方もふくめて必ずメールで
確認をお願いいたしましす。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2017・4・7(金)

【第7回令子の部屋〜地を耕したら、知を耕しちゃった】
4月7日(金)19:00〜
定員:15名
参加費:2,500円(1ドリンク付)
場所:世沙弥(大阪市淀川区塚本1-3-28)
参加のお申し込みは、fbメッセージか、sesame@taizoo.comへ

【ゲスト:立木康介(ついきこうすけ)さん】
京都大学人文科学研究所准教授。 精神分析家。神奈川県出身。著書:『露出せよ、と現代文明は言う』『狂気の愛、狂女への愛、狂気のなかの愛』雑誌「三田文学」に『ラカンと女たち』を連載中。獅子座。

田んぼの土で土器を作り、同じ田んぼの土で稲を育て秋に収穫した米を土器で煮炊きする活動を始めて4年目。田んぼの水上と下で水争いが起き、社会の始まりを見ちゃったんだけど。その先に自分の時間とエネルギーを何と交換するか?(消費って曖昧だぁ!)とか、プライベートとパブリックみたいなことが出てきちゃった。

なんだかんだで、満席になる「令子の部屋」ですが、まだお席に空きがございます。関西方面、よわいので、お知り合いの方にお声掛けしてくださったりすると嬉しいです。

***2017年1月企画***
DSCF001
【 簡易金継ぎ教室  】
%e9%87%91%e3%81%a4%e3%81%8d%e3%82%99%ef%bc%91簡易金継ぎ(真鍮と合成漆を使った修理)です。
*教室で行なう内容は、本来の日本の伝統的な金継ぎとは異なります。
写真で使用している修理は、簡易金継ぎになります。
本来の、純金と本漆の金継ぎとの違いの話や、本漆を使用した修復方法のお話や歴史等も詳しくお話しさせていただきます。
薬の成分等のお話しもさせて頂きます。世沙弥 簡易金継ぎ教室日程
A 1月12日(木) 10時〜(約2時間) & 1月19日(木)10時〜(約2時間)
B 1月12日(木) 14時〜(約2時間) & 1月19日(木)14時〜(約2時間)*12日、19日の2日間参加で完結になります。
A.Bの時間よりお選び下さい。*教室時間の前後30分、フリータイムで
世沙弥空間の展示作品をご覧いただけます。参加費::
10,000円(金継ぎ道具、お茶代付き)
持ち物::
割れた器、欠けた器(5点まで)、エプロン*講師::
小林剛人(wad 代表)
*********************************

2016・5・18〜8・31

【金理有・杉本ひとみ 二人展 : とつぜん肖像画のごとく】

日時=5月18日〜8月31日(3ヶ月の長期展示です!!)
会場=六感料理 世沙弥 http://taizoo.com/
06−6302−4850
★食事コース:世沙弥HPよりご予約をお願いします。
★観覧コース:11:00〜15:00 無料
★休み   :決まった曜日の休みはありません。観覧希望の方もふくめて3日前までにメールか電話で必ず確認の上、お越しください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016年夏、
炎帝・金理有とヴィーナス・杉本ひとみ、
ふたりの道行である。
現代アートと陶芸の格闘、戯れ、あがき、すかし。
宇宙未来への解放と地底古層への遡行をたのしみましょう。

プロフィール
*金理有
1980年 生まれ
第8回パラミタ陶芸大賞展
横浜トリエンナーレ2011

*杉本ひとみ
1986年 生まれ
INAXガレリアセラミカ
アジア現代陶芸 新世代の交感展

::::::::::::::::::::::::::

:::::::::::::::::::::::::::

LSP
創作料理世沙弥のLove Stone Project
4月15日現在     1400名
★第15回
2017・4・15     20名
◎3月個人         40名
◎2月個人         40名
◎1月個人         40名
★第14回
2017・1・19               20名
==12月31日現在  1240名
◎12月個人        50名
★第13回
2016・12・30              10名
◎11月個人        40名
◎10月個人        40名
★第12回
2016・10・30              20名
◎9月個人         47名
◎8月個人         40名
★第11回
2016・8・18     13名
★第10回
2016・7・31      10名
◎7月個人          40名
◎6月個人          40名
◎5月個人          40名
★第9回
2016・5・22      50名     :金理有・杉本ひとみ 二人展
◎4月個人          40名
★第8回
2016・4・1      20名  :令子の部屋
◎3月個人          40名
 ★第7回
2016・3・5      70名  :
<隠崎隆一・滝口和男 二人展>
+<焼き芋デコカー>
+<エオリアンハープの演奏>
*********************************

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

2016・4・1
れいこ

第4回 令子の部屋

ゲスト:藤原辰史さん
4月1日(金)19:00~(18:15~受付、18:30~18:45石磨き)
場所:世沙弥/大阪市淀川区1-3-28
要予約:motoharareico@gmail.com または taizo3213@gmail.com 電話:06-6302-4856(世沙弥)

去年(2015)はじめて行った韓国。私が食べたものはどこへ行くのか、下水の道をたどったけれど。ホテルの朝ごはんは、自分がどこの国にいるのか見失うほどのザ・ブレックファスト。誰が、何たべようと下水管一本で、その先の海は境い目ナッシング。
あれから、一年。私の口に入る野菜も果物も土からの栄養で育つわけで、土の中の無数の生物や菌がせっせと働いて、うちのクズ野菜を分解してくれるから!とか言ってるけど。(菌、見えねぇ。)みみずやダンゴムシが食べて消化できなかったもんを別のどなたかが食べては排泄し、最終的に窒素とか元素にしてもらわないと植物は吸えない。土の中には、地球上のあらゆる元素が含まれてる、とか陶芸やってるから言うけどさ、その土ったって、めっちゃ地球の表面だけで。
わたし、何の元素でできてんだ?とか頭でっかちになって疲れてきた今日、この頃。藤原さんと発酵もんをつまみに、楽しくお話をうかがいたいの巻。

*18:15から受付ですので、世沙弥さん現代美術コレクション(奈良美智さんから名和晃平さん、ウチの近所にお住まいの岡本光市さんから、瀧弘子さんまでも)をご覧いただいたり、18:30~18:45は石を紙やすりだけで磨くプロジェクト(2015~2020)にご参加ください。*

【藤原辰史(ふじはら・たつし)さんのプロフィール】
島根県出身。京都大学人文科学研究所の教員。食や農業の歴史を研究している。著書『ナチスのキッチン』、『かぶらの冬』、『食べること考えること』など。好きな食べものは、納豆ご飯とおはぎ。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::

2016・3・5(第1土曜日)
12:00〜17:00

【石焼き芋(金時号)+石磨き(ラブストーン)】
特別参加::
中川浩佑 エオリアンハープの演奏
<ヤマカゼボッチ>の解説

 

いまや全国区の話題となった<焼き芋デコカー>。

去年11月7日、突如住宅街に嵐をひきおこした
あの伝説の金時号がCome Back to 世沙弥。
今回は<第7回石磨き> ラブストーン富長敦也も参戦!!

 

 

*********************************
**********************************

2015・11・3〜2016・3・31

陶芸家による二人展『陵辱の森』
@ 創作料理店 世沙弥

この度、創作料理店『世沙弥』では現代の陶芸を代表する作家、隠﨑 隆一氏と滝口 和男氏による展示販売を行います。
< 隠﨑 隆一 >
1950年 長崎県に生まれる
1988年 田部美術館「茶の湯の造形展」大賞受賞
1989年 第1回陶芸ビエンナーレ’89受賞
1993年 草月会「花の器展」奨励賞受賞
1995年 第8回MOA岡田茂吉賞優秀賞受賞
1996年 日本陶磁協会賞受賞
1997年 第48回岡山県美術展覧会 山陽新聞社大賞受賞
2008年 智美術館大賞「現代の茶陶展」優秀賞受賞
2009年 金重陶陽賞受賞
2015年 毎日芸術賞受賞

< 滝口 和男 >
1953年 京都五条坂に生まれる
1989年 日本陶芸展「秩父宮賜杯グランプリ」
1990年 MOA美術館 岡田茂吉賞展 優秀賞受賞
1991年 五島記念東急文化賞「美術新人賞」
1991年 日本陶磁協会「協会賞」受賞
1992年 イギリスロイヤルカレッジオブアート修了
1996年 京都府文化賞奨励賞受賞
2010年 京都市北白川に築窯
2012年 日本陶磁協会賞受賞作家展(銀座:和光)
2013年 京都府文化功労賞受賞

 

:::::::::::::::::::::::::::::::

2015・11・7

3大イベントの合体!!

①焼き芋デコカー
②凌辱の森 二人展
③ラブストーン 石磨き

石焼きいも、
販売開始から1時間待ち。
黄金に輝く【金時芋】にありつけなかったみなさん、ごめんなさい。

ここは塚本、ふだんは人通りもない、なんもない。
そこに突如降臨した焼き芋デコカー。
ご近所のおばちゃんたちは、おそるおそる、
匂いにつられ、待たされるうちに、なんとなくハイに。

きょうは朝から会う人会う人に
「こんどはいつ来てくれんの」
なにより<おもしろい>の反応がうれしい。

アートの垣根を軽々と超えてしまうYotta の魅力。
<岡本太郎賞>よりも、
<隣の人間国宝さん>のほうが欲しかったね。
<いやいや魔法のレストランのシールの方がええわ>

* Yotta (ヨタ) 木崎公隆と山脇弘道のふたり組
2015年 岡本太郎賞

****************************
****************************
LSP
創作料理世沙弥のLove Stone Project
 ==4月30日現在  800名
★第9回
2016・5・22         :金理有・杉本ひとみ 二人展
◎4月個人          40名
★第8回
2016・4・1      20名  :令子の部屋
◎3月個人          40名
 ★第7回
2016・3・5      70名  :
<隠崎隆一・滝口和男 二人展>
+<焼き芋デコカー>
+<エオリアンハープの演奏>
◎2月個人         40名
◎1月個人         40名
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎12月個人        50名
★第6回
2015・12・23    10名  :独り磨き
◎11月個人        40名
★第5回
2015・11・7     50名  :焼き芋デコカー
◎10月個人        30名
★第4回 石磨き
2015・10・24    40名
◎9月 個人        50名
★映画上映会
2015・9・19     40名
◎8月 個人        30名
★第3回 石磨き
2015・8・17  参加 30名  :亀井岳監督>上映会企画へ
◎7月 個人        30名
★第2回 石磨き
2015・7・1   参加60名
◎6月 個人       20名
★第1回 石磨き
2015・6・20  参加70名   :煌也くん
*********************************
*********************************
2015・9・19

『チャンドマニ~モンゴルホーミーの源流へ~』の上映会

★日程 2015年9月19日(土)
亀井岳監督の新作『ギターマダガスカル』は
大阪・十三第七藝術劇場で9月26日(土)より上映決定。

すでに東京からスタートし、全国各地で上映決定されています。

その前作にあたる『チャンドマニ~モンゴルホーミーの源流へ~』の上映会を
世沙弥で開催いたします。

さらに、今回は、世沙弥のみの特別おまけ映像が2点もご覧いただける貴重な機会です。

①世沙弥で2020年まで開催されるオープンセサミ!の石磨きの源流でもある「Love Stone Project」を亀井監督が撮影した特別編集映像作品

『Love Stone Project』https://www.facebook.com/LoveStoneProject?fref=ts

②新作『ギターマダガスカル』の予告映像

++++++++++++++++
第1部 10:30~ 先着15名まで1Drink付 2000円第2部 14:00~ 先着15名まで1Drink付 2000円第3部 17:30~ 世沙弥コース料理およびDrink付 12000円 (先着限定8名)なお、第3部は映画観賞後、亀井監督と歓談しながら、コース料理をお楽しみいただけます。
+++++++++++++++++++
<概要>
『チャンドマニ~モンゴルホーミーの源流へ~』映像作家・亀井岳がモンゴルの旅をきっかけに初めて長編劇映画に挑みました。ホーミーの故郷「チャンドマニ村」を目指す二人の青年が、モンゴル人である自分自身と向きあう旅を描いたドキュメンタリードラマ。馬頭琴、長唄などの伝統音楽にのせて、現在のモンゴルに生きる人々を静かに映し出した作品です。風の中に溶けこんでいくようなホーミー、少数民族による昔ながらの芸能など、心に響く音の数々が散りばめられています。『ギターマダガスカル』http://www.guitarmadagascar.com/『チャンドマニ~モンゴルホーミーの源流へ~』http://www.chandmani.com/
================================
================================

LSP
創作料理世沙弥のLove Stone Project
==10月1現在  330名
★第4回 石磨き
2015・10・24
◎9月 個人        50名
★映画上映会
2015・9・19     40名
◎8月 個人        30名
★第3回 石磨き
2015・8・17  参加 30名  :亀井岳監督>上映会企画へ
◎7月 個人        30名
★第2回 石磨き
2015・7・1   参加60名
◎6月 個人       20名
★第1回 石磨き
2015・6・20  参加70名   :煌也くん

================================

13:00 – 17:00
創作料理世沙弥の前庭にLove Stone Project
の石が設置されました。

昨年から冨長敦也氏の取組み始めたLove Stone Prolect中でも
3トンクラスの石は最大級の大きな作品となります。
2015年〜2020年まで毎年紙ヤスリの粗さを細かくしながら
石のハートを長い年月をかけて石を紙ヤスリだけで磨く
アートプロジェクです。

Love Stone Projectは今までにNYやイタリア、スペインなど
80カ所8000人近くの方と磨いてきました。
この日はオープニングイベントとして、
13:00〜17:00までの間で石磨きをします。

ご都合のいい時にどなたでもご参加頂けますので、
お子さんやお友達と一緒にどうぞ。

************************************
************************************

【植栽ライブが決定!!】
4・20(月)14:00

村瀬貴昭さんのRe:planter(リ・プランター)でお花見。

世沙弥での<咲くやこの花賞作家展>の期間中
ご覧になることができます。

*さらには、植栽ライブが決定!!
4・20(月)14:00

*さらにさらに、
この期間中には、額装家・向井理依子さんの
作品も多く展示しております。
特に、①ルイ・イカール ②森村泰昌 ③石川圭花
の作品額装につきましては、
向井理依子の発想の大胆さ、奥深いスケールがうかがえます。

この機会に、まとまった展示をご覧ください。

**4・20 ライブご参加希望の方も
必ず事前にメールにて確認をお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++

<創作料理店 世沙弥 咲くやこの花 企画>

この度、創作料理店『世沙弥』では、
季節にちなんだ『花』コースを約1ヶ月間限定でお楽しみ頂けます。
桜の花からインスピレーションを受けたイメージで
コース料理を組み立てます。
素材・盛り付け・器に、花の季節の移ろいを演出いたします。

世沙弥シェフがおくる、味覚と視覚のアートをご堪能ください。

また、『花』コースを設けるにあたって、
亭主の和田大象によるアートコレクションの中から、
コースにちなんだ『咲くやこの花賞』受賞作家の作品を展示いたします。
他ではご覧いただけない、大変珍しい展示品も初公開いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『創作料理店 世沙弥 咲くやこの花 企画』

期間:2015年3月12日(木) − 4月20日(月)

★★★ 食事コース ★★★

● 食事 ::

期間限定: 『花』10000円(サービス料・消費税、込み)

通常コース 『世』 15000円(別途・サービス料10%+消費税8%)
『沙』 12000円(同上)

『弥』 10000円(同上)

● 時間

平日  19:00~

土日祝 18:00~


● 人数  2名様〜8名様

(4名様以上であれば、貸し切りとさせていただきます。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆☆☆ 観覧コース ☆☆☆

レストラン内には数々のアート作品が展示されております。

期間中に限り、観覧のみご希望も承ります。

観覧のみ ::  11:00~15:00

観覧料金 ::  1000円 (ワンドリンク 付き)

展示作品作家例:

森村泰昌、松井智恵、名和晃平、後藤靖香、大西康明、瀧弘子、他


場所:『世沙弥』

大阪市淀川区塚本1−3−28

最寄り駅:JR「塚本」

ご予約:  決まった曜日の休みはございません。
観覧のみのご希望の方も含めて
【3日前まで】に下記電話かメールで
ご連絡、ご確認の上、お越しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎展示アート企画◎
2015年

3月12日〜4月20日
【咲くやこの花賞受賞作家展】

森村泰昌 (1990)
松井智恵 (1994)
名和晃平 (2003)
後藤靖香 (2012)
大西康明  (2013)
瀧弘子   (2014)

.>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

2014・9・21

ライブ報告 〜〜〜〜〜

世沙弥 ブログ (9・20)

ブログの最新記事

今村源の立体菌糸、
大成哲の鏡面硝子、
を村瀬貴昭の植栽宇宙
が照らしだして、
幽かなる饗宴。

世沙弥でのライブ
【アートイベント Re:planter】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
胡麻料理 世沙弥にてRe:planterによるLive Planting

現代アートコレクション溢れる世沙弥にて、Re:planterのライブでのプランティングイベント。
ガラスの中に現代盆栽といえる小さな世界を表現するRe:planterの公開制作です。

新たに2階のスペースもコレクションスペースとなり、そこでRe:planterが制作していく様子をご覧頂いて、アートに浸る時間をお過ごしいただける機会です。

*9月20日(土)(三部入替制)*

第一部  12:00〜14:00 (1plate +1Drink)¥3,500
第二部  15:00〜17:00 (1plate+1Drink)¥3,500
第三部  18:00〜(世沙弥お食事コース+Free Drink)
20:00〜Live Planting ¥15,000

第一部・第二部は各々15名づつ
第三部は8名様限定

参加ご希望の方は、お名前ご連絡先と第何部に参加ご希望かを<参加する>をクリックしていただき、Facebook Massageもしくは、メールにて(a.train.prism@gmail.com まで)ご連絡下さいますようお願いいたします。
なお、Facebookイベントの<参加する>だけではご予約確定が出来ませんのでお手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

紹介:Re:planter(www.replanter.com/

植栽家 村瀬貴昭のソロプロジェクト。
幼少期に祖父の盆栽
思春期にアクアテラリウム
青年期に稀少植物のコレクター

それら独学を経て2012よりRe:planter開始。
Recycle×Plantsを信条に使われなくなった
TV、PC基盤、電球などに植栽し育てること
で、再生し変化する生きたオブジェとしての
表現を消費社会への警告、返信 (Re:)とする。

現在主なメイン作品である「SpaceColony」
シリーズは 「球内環境サイクルする小宇宙」
を探求した集大成。 自然の理を球内へ反映
することで” 理:planter”として小さな庭園
そして小宇宙へと展開する。

Live-planting

公開植栽=Live-plantingは
現地での植物や素材の採集、または京都より
素材を持ち込み、様々な場所でSpaceColonyを
制作するパフォーマンス。

この手法により、現地での制作販売、展示を
国境を越えて可能にしている。

2014
1月  大阪伊勢丹DMOArts
4月  京都 KYOTO GRAPHIE
6月  Beijing Temple Hotel
鎌倉 Cocomo
京都 COS kyoto
7月  京都 Battering Ram
8月  高知 沢田マンション
9月  大阪 塚本 世沙弥
10月  京都 Nuit Blanche Kyoto
11月  奈良 HANARART