Archive for category 未分類

『開運招席』

世沙弥 お正月は
『開運招席』

今までは、ちょっと捻らないと気がすまない性分だったが、
そんな格好つけるのも野暮ったい。

おせちは用意していない。
雑煮なら年中食べている。
そんなわけでお一日、食べ始めはすき焼き。
子供の頃は、松の内は肉を食べてはいけない。
それが日本全国の習いか、それとも大阪天満の商売人の家だったからか。

夜は、穴子寿司。
もちろん手作り。
鮭もたっぷりに。

2018年 ふりかえって

2018年 ふりかえって

1)サディスティック・ミステリーツアー
*金沢   〜アペルト08 七搦綾乃    蕎麦(更科藤井)
*多治見  〜  意匠研究所     蕎麦(仲佐)

2)MKタクシー会
*内子座文楽                                       蕎麦(下芳我邸)
*台湾アートツアー      『筑馨居』台南家庭料理
*高知〜岡上淑子・絵金
*岐阜〜郡上鮎

3)古典芸能
雀太・織太夫・幸四郎

4)映画
沖縄スパイ戦史・太陽の塔・愛と法

5)その他
*  アトリエインカーブのキュレーション
〜 打上彦行企画 自画像を描く

*  BS プラス10  アート大阪でコレクターインタビュー受ける。
〜 この時に、倉崎綾希に注目。
その後ANKNOWN ASIAでも注目浴びる。

*  能楽師・安田登の芭蕉研究が面白い。

急階段を登ってきました

FB波及効果

みどりんが1ヶ月前にママの写真をアップ。
あ〜1年のご無沙汰。
素敵なレディをエスコートして
急階段を登ってきました。
ず〜と恋の悩み、きいてもろてます。

後ろの白磁の花入は黒田泰蔵。
弟さんです。
お兄さんは黒田征太郎。

【な〜もない塚本 ー21】

【な〜もない塚本 ー21】
看板のないパン屋さん
バケットとクロワッサン だけ〜
プレーンのレベル、高!

歩いて10分以内で、
おいしい豆腐屋さんとパン屋さんがあれば、
全世界の人を愛することができる。

延暦寺『至宝展』

不浄の澱が溜まりすぎたので
ガス抜きに比叡山まで。

根本中堂、大改修中。
にもかかわらず続々と参拝客。
空海の高野山には負けてられません。

国宝殿では『至宝展』
比叡の秘仏が集結、決起集会の様相。
1200年、といえば
平安、鎌倉、室町、江戸の
如来、菩薩、不動明王ら70体。

(追記)
「国宝殿」は仏像の国宝が祀ってあるのではなく、
最澄の言葉「一隅を照らす、これ則ち国宝なり」。

さるすべり、のうぜんかずら

花音痴。夏休みの宿題。
十三公園の真夏。

さるすべり・・・花より樹を見ろ。
つるつる、猿も木からおちる。
わかりやすい。

のうぜんかずら・・・
十三公園は銀杏並木がすばらしい。
ああ、銀杏の花・・・そんなわけ、ないやん。
よお見たら、葉っぱちゃうし。
銀杏の大木にツタ状にからまりついて、
別の花が咲いているという調子こいてる感じ。

ふたつとも強烈な色彩、
真っ赤な太陽に負けてへん。

パックの白飯に水ぶっかけて

なにがかっこいいかって、
発見、取材、15時間後
道っぺたにさっさとすわりこんで
パックの白飯に水をぶっかけて
かっこんでる姿。
腹減ってることが一番のごちそう、
赤はちまきで尾畠のお父さんが宣うた。

うまそお〜〜 うまいぞ!

アズマファブリックからのミナミプランプラン

最近アゲアゲのアズマファブリック、
パワーをいただきにいってまいりました。

高島屋からのミナミプランプラン。

田中一村 展 @佐川美術館

世沙弥で箸置きに使ってる
鳥のくちばし。
ホンモノ?なんて鳥?
聞かれるたびに、ええっとぉ何やったっけ?

田中一村の絵で【赤しょうびん】の嘴
であることを確認できた。

奄美大島へは15年ほど前、
国産胡麻栽培をしようと何度か農家を訪問。
そのときに、田中一村の家ものぞいたことがあるが、
ほんとにバラックで無惨な放置状態。
今は観光客もふえてきちんと管理されてるんだろうが。

白いダチュラもアダンの実も赤しょうびんも、
南の楽園というより、異界への霊的なアイコンのようだ。

帰りは、<ほたるの湯>で汗をながしてさっぱり。
電気風呂もジェットバスもないけど、
ゆったりのんびりの日帰り温泉。
カンコさん、情報ありがとう。

甲子園 高校野球

甲子園。
ここだけ焼けた。

外野席、無料が500円に。
愛すべき<ひとり甲子園中年男>たちの姿が
消えてしもた。サミシーィ

大阪桐蔭の勝ちをみとどけて、
紅しょうが天で祝勝会。


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3