Archive for category 未分類

インスタグラムをはじめて

インスタグラムをはじめて数日。
よおわからんままスタート。
なんかハッシュタグがポイントらしい。
付け方がまたわからん。

まあええかげんにしとこ。

子安地蔵の桜

子安地蔵の桜。
みごとに、幹が女性のシンボルに。

ちょっとあるくと、
大地をつきやぶってたけのこ坊や。
男性のシンボル、元気いいなぁ〜

栗原幸一 写真展

昭和30年頃の大阪天満。
干上がった堀川に河童、がたろが
長靴で川底の廃品をあさっていた頃、
橋のねきの自転車屋さんに小僧さんがいた。
ふつうに番頭はんと丁稚どんと呼んでいた時代。
自転車屋さんは自動車修理会社になったけど、
小僧さんは小僧さんのまんまだった。
30歳の小僧さんは、カメラを手にした。
いつも無口でおだやかな目だった。
72歳、写真展をやってると人づてに聞いた。
追悼写真展・・・ひとりでひっそりとバイバイしていた。
小僧の神様だ。

栗原幸一 写真展
<SL 蒸気機関車>
@ MAG南森町アートギャラリー

ざこば『笠碁』

ざこば『笠碁』
キャラにドンピシャ。

喬太郎『そば清』
ノルにノレナイ大阪の席。。。

おとぼけの手品師きえてハクモクレン

探梅と桜狩りのはざまで
白木蓮マジック。

おとぼけの手品師きえてハクモクレン : 酔象

宇良、ぶっとんだ

あっちゃ〜 つきとばされてもた〜〜
うららうららうらうらの〜〜

四股踏む醜男(しこお)たちの
逞しく美しき神事。

高安、いいぞ。

塚本邦雄の生地、近江へ

我が師、塚本邦雄の生地、近江へ。
一度は訪ねてみたいと思いつつ、今回のき
っかけは陶芸家の奥ちゃん。「ちょっと辺鄙
な能登川で展示します」。ピンとくるものが
あった。塚本先生がおいでおいでしてる。

JR能登川駅のホームに降り立つと、制服
の女子高生らが一斉に甲高い声をあげた。春
浅し、吹き上げる風はまだ玲瓏たる気配を残
していた。

青年の群に少女らまじりゆき烈風のなかの
撓める硝子        『装飾楽句』

生家跡はすぐにわかった。きれいに舗装さ
れた駐車場になっている。なんの感傷もない。
それはわかっていた。だけど周辺の山は、神
社は100年変わってはいないだろう。塚本
邦雄が思春期を過ごした風景の残欠だけは。

駐車場のフェンスにカフェの看板がかかっ
ていた。偶然にもそれが今回のきっかけとな
った画廊。 < ←200メートル >

五箇荘の旧家を改造したゆったりとした空
間にコーヒーの香りが漂っている。いくつか
の品種のなかでパナマを選んだ。
塚本先生のお宅は鴻池新田にあった。なん
どかおいでおいでしてもらった時のことを思
い出していた。
『薔薇色のゴリラ』のブラッサンスの話題
でもりあっがたところで、ふと消えたかとお
もったらニッとうれしそうに戻って来られた。
手には一本のビデオ。・・・ん?
『無用ノ介』。伊吹吾郎主演のテレビ映画だ。
「貸してあげます」。
丁重にお断りした。今なら、よろこんで。

無用ノ介の明眸ひとつ 星月夜にはかにか
きくもり梅雨至る    『風雅黙示録』

【なんもない塚本 〜〜⑯】

【なんもない塚本 〜〜⑯】

なんもないどころか
すっかりお騒がせの塚本になってすいません。

それではイメージチェンジに、
塚本駅前の豆腐屋さんをご紹介。

移動販売、毎週月、水の4時から5時の1時間だけ。

絹あげのやらこいこと。
焼き豆腐がこれまた絶品で
これをたべるために
朝からすき焼きなのだ。肉なんかいらねぇ。

<佐藤家のひなまつり>

春宵の灯に浮かび上がる雛飾り。
知り人ぞ知る<佐藤家のひなまつり>
全く知らなかった。

数寄者である当家ご主人のコレクション。
あふれんばかりの雛ではあるが、一番は
江戸期からの享保雛の内裏雛の圧倒的な迫力。
吉宗が享保の改革で倹約を強いなければならないほど、
元禄余波の絢爛豪華妖気漂う人形である。
どれだけの歴史をクールに見てきたのだろう。

雛の節句前後4日間ほどを毎日1000人が訪れる。
「お茶をご用意してます、どうぞ」
見終わったあと、裏の別棟で和菓子と抹茶が振る舞われる。
これがすべて無料。
30年間、シーズン5000人に無償のコレクション開放。
しんじられない太っ腹。
さすが上方の粋人、ここにあり。

(きょう6日夜8時までやっています、是非かけつけるべし)

おかめさんの像

これ、おかめ。

おかめさんの像があっても不思議はないけれど、
千本釈迦堂という由緒あるお寺に堂々と。

鎌倉時代初期の1227年建立。
いまベストセラーになっている「応仁の乱」の戦火もまぬがれた
日本最古の寺。

京のおかめ小池さん稲田さん春寒し


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3