Archive for category 未分類

【な〜んもない塚本 ー⑳】

【な〜んもない塚本 ー⑳】
な〜もない塚本、といえば、
アノ幼稚園はツカモトでは・・・?
籠池夫妻というスーパーキャラの登場で
すっかり有名になりましたが、
日常は地味に、な〜んもないままに。

*校庭に枇杷たわわ
少年の声変わり

*鳩のストーカー
ずっと、ずっと、ずぅーっと。
それ追っかけてるオレの中のストーカー。

<何 喰うた?>

<何 喰うた?>
4月中旬: 新玉ねぎ〜 淡路島へも

4月下旬: 桜鯛〜 鯛めし、あら炊き、でまわっている

5月初旬: マンゴー、バナナ、からすみもいいが、
小さな角の揚げ豆腐が一番。

5月中旬: 蛸〜 流通は湯がいた蛸ばかり。生がほとんどない。
蛸セロリ、たこ焼き
麦わら蛸というのは、もうすこし暑くなってからか。

5月下旬: 枇杷〜 すもも、さくらんぼ。
枇杷は味に記憶がまとわりつく、とおうよりどこかほっておけないカタチ。

<豊下正良さん 感謝の会>

<豊下正良さん 感謝の会>

澤田好宏さんのギターで
「遠い世界に」
涙もろなってしもた。

なにわの食いもんのことやったら知らんことはない、
なんの得にもなれへんことに走り回って、
ほんま、あほとかしこのまざった粋(すい)な
生き方やった。

遠い関東から<偲ぶ会>を企画、呼びかけしてもろた
嶋田さん、ありがとう。お疲れ様でした。

汗ぐっしょりの炎帝がずらり

今回の台湾入りは、
秋から淡江大学に留学するので、
マンションの契約に。

・・・という友人に金魚の糞でついてきただけですが。
そのまた友人のベトナムからの留学生と
夜市で23時に待ち合わせ。
ベトナム人の時間給は安いので、
バイトを2件かけもち。
夜市の麻油鶏専門店で24時〜26時の
2時間皿洗いだけの深夜作業。
ほかの屋台では股火鉢ならず股馬穴で
洗い物してる汗ぐっしょりの炎帝がずらり。

大阪料理について

大阪料理について::

*京の持ち味、大阪の食い味
・持ち味=労働しないお公家さんの好む淡白味
淡水魚、豆腐、野菜
・食い味=食べてすぐにおいしいとは思わない。
店をでるあたりで、なんかおいしかったなぁ。
全国の食材が集まる。商人、旅人がいきかうなかで
万人に受け入れられる味。

・江戸は甘辛味。武家や職人が好む味。

「大阪十大料理」
てっちり、大阪鮓、うどん、鰻まむし
かやくご飯、関東煮、しゃぶしゃぶ、
オムライス、焼肉ホルモン、
ハリハリ鍋(10番目は移動あり)

 

 

カバちゃん、ちょうど1年。

カバちゃん、
世沙弥にきたのが、
2017年の5月1 日。
きょうで、ちょうど1年。
(左)こんなに図太く大きくなりました。
(右)1年前、恥ずかしがってましたね。

<制作:松浦つかさ>
ゴールデンウィーク中、
カバちゃん一家は、
きりんさんやペリカンさんと一緒に
神戸<うろこの家>ではしゃぎまわっていますよ。
是非、見に行ってあげてね〜

カイダコ の生殖腕

もひとつ、おもろいもん、めっけ。

これ、タコ、蛸🐙 なんですよ。
カイダコ <貝蛸>

沖合いを浮遊して生活。
メスは自分の分泌液で殻を作ります。
オスは殻がない代わりに、
<生殖腕>。
いざセックスのとき、
メスの体に入れるんですが
ちぎられるそうです。

父は永遠に悲壮である。
悲壮であるほど、美しい。

これも世沙弥の箸置きに。

カイロウドウケツ

はじめてマジマジ
カイロウドウケツ
<偕老同穴>

1000メートル深海の生物。
海綿の中にエビが幼生のうちに
入り込んで、出られなくなります。

最初は雌雄が未分化でやがて雌と雄に。
二匹が一生、海綿の中で暮らすんです。

こわ〜い。

世沙弥で箸置きに使うつもり。

天空の城で天空の花見

天空の城で天空の花見

朝来まできたら、竹田城はすぐお隣さん。
観光嫌いのへそ曲がりでも一応はのぼってみよう。

雲海は霧シーズンの秋の現象なんで、いまは時期外れ。
なんだけど、天空の桜ふぶきは雪舞い以上に幻想的。

ここは、石垣遺構がポイント。
安土城はじめ、姫路、熊本などで名を馳せた
『穴太積み』が櫓台石垣に。
本丸や天守では、『算木積み』。

『 -05 半グレ 』

【 2018 浮世ペディア 】
『 -05  半グレ 』

既存の暴力団組織に属さず犯罪行為を
重ねる不良集団。

上下関係のしがらみを嫌い、暴力団予備軍としての
従来の不良とは性格が異なる。
組織と契約関係を結び、みかじめ料の取り立てや喧嘩に
加わるケースもあり。


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3