Archive for category 未分類

ココルーム・ブックカフェ一日店長

ココルーム・ブックカフェ一日店長。
いろんな面々が顔を見せてくれて、ありがとう。
せっかくなのでガイドツアー。
宿泊棟の森村泰昌部屋、谷川俊太郎部屋、
周辺の街の落書き(TONAのストリートアート)。

コーヒー一杯で素晴らしい本に出会えます。
ボテロ、町田康、工藤哲巳・・・
それぞれ魂の一冊を持って帰っていただきました。

そうそう写真集を5冊持ってきてくれた方も。
みなさん、本は本棚に眠らせず、
出会いを待ってる人に回していきましょう。

ココルーム・なんかわけわからん
おもろい人が流れています。
https://motion-gallery.net/projects/cocoroom2020

若者の真実を見通す目力は?

私の息をしている国の
政治、経済、芸術が相当劣化している
ことにうすうす気がついてはいたが、
アジアではまだ先進国だろうと決めつけていた
医療、I T 関連までもが格段に惨めな
後進国の幻想にすぎなかったことが、
コロナによって可視化された。

連日、すっとぼけた暗愚の王様が
喜劇役者のようにマスク姿でボケをかましている。

若者の真実を見通す目力は?
#金理有
#上路市剛
#亜鶴
#世沙弥コレクション

世沙弥、 今日から再開。

世沙弥、
今日から再開。
お迎えの準備中。

・庭の山法師。樹上、空向きに花をつけてるんですが、
強引に切ってきて:川淵直樹の南蛮

・道端に踏まれてた花、毟り取って:三原研の炻器

・薫風になでられ、久々にカバさん、ご機嫌です。

#松浦司
#新宮晋

マスク3態 百年の愚策

マスク2枚という百年の愚策。
佐川の文書廃棄から今日の黒川定年延長まで、
あまりに見え透いた幼稚な
わかりやすい小児病的な恥さらし
事案の氾濫が次から次と。
せめて伏魔殿や魑魅魍魎レベルの
巧妙壮大な悪事であれば、騙されがいもあろうものを。

マスク3態
#栗田淳一
#バンクシー
#高橋榮
#世沙弥コレクション

「本のない図書館」を建てる

stay home

ゆっくり本でも。
読書といえば、この春に泊まった<湯宿さか本>
ご主人が語った浪漫にふるえます。
〜〜丘の上に「本のない図書館」を建てること。
人は本を求めて図書館にくるのではありません。
大きな窓から光や風を感じて、本は読みさしのまま
うつらうつらしたり、自分の未来や過去と行き来したり。
本はなんでもいい、いらないんです。
・・・この夢の実現へ、すでにスイスの建築家に図面まで
送るアクションも。

咄嗟のマスク

(電車、ガラガラですよ〜)
ヤバイ、咳したら睨まれた。
咄嗟にカバンの中ゴソゴソ。
ブックカバーがあった。
メガネに栞の紐クルクル巻きつけて。

春風が目に見えない何かを

春風が目に見えない何かを運んでいる。
1ヶ月、放ったらかしにしている間に
雑草は可憐な花を巻き込みながら、
景色を変えてしまっている。
遠目には同じように見える風土が
確実に変わってゆく。
しぶとくしたたかに、
されどしなやかに。

百歳、満月、満開の桜、

緊急事態宣言初日、
友人の御母堂の葬儀に。
ちょうど百歳。
関東大震災は箸だけ握りしめて逃げ、
戦争の空襲は花火のようにきれいやったと。
平凡にのん気だったから九人兄弟のなかで
ひとり百歳まで。
喪主の友人は笑わせてくれた。
百歳、満月、満開の桜、
これで死ねたら西行もごめんなさい。

スーパームーン親を葬るにもってこい : 大象

*淀川はさんでむこうに緊急事態梅田。
世沙弥からの眺めは昨日も今日も変わらず。

姫射干

姫射干
ヒメシャガ
なんか響きもいい、
かよわく存在を気づかせ始めたら、
あとは一気です。

春はさくらとなぜ人は言ふ。
世沙弥に入るとき、
足元にお気をつけください。

#杉本ひとみ

さか本の蕎麦

夕餉
鄙びた田舎料理と思いきや、
まずはサヨリの冷燻からスタート。
すぐに手打ちそばの展開。
敷地内に蕎麦の実の温度管理のための蔵があり。
(お客の人間様には空調はありません)
若竹煮。筍は風呂からまじかに眺めた竹林の朝掘り。
しゃくしゃくと互いの噛む音が響き合って
知らぬ客同士がつい笑いだす。

朝餉
がんもどき、あっつあつ。
トッピングに黒胡麻。
アフアフすると中からも黒胡麻がたっぷり。

#湯宿さか本
ワインがグイグイすすみました。


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3