Archive for category 未分類

宮島ビール

広島2大発見!
1)宮島ビール
ビール嫌いで
なに呑んでもとりあえずの水替わり。
しかし、これはうまい。
苦味が鮮やか。

2)福山そだち
くわい焼酎なのだ。
慈姑だ、クワイ。知っとるかぁ?
お正月に食べるよ、わたくしは。
マイナー度の高いこのクワイの日本一が
この福山なんだとさ。
このネタだけで酒のアテになる。
焼酎お代わりぃ。

小鰯のさしみ

小鰯のさしみ
いつもあると思うな!

毎年この時期の広島にくる楽しみは、
穴子でも牡蠣でもない。
広島湾のイワシ漁が解禁されるのが6月。
8月までの短期限定。
初夏の潮をいただくのだ。
半分まできたら、瀬戸内檸檬。
販売できない見栄えの悪い
レモンをしゅわっち。
興奮するなぁ〜

<アート大阪 2019>

「どこで見つけるんですか?」
「アートフェア・・・とか。」

とはいっても、最初はコワゴワ。
今も恐々。

<アート大阪>
6日、7日と大阪駅でやってますよ〜

母の33回忌

母の33回忌。
『法住寺』
立派な阿弥陀仏は
江戸初期、厭求上人の作。

大阪新四十八願所阿弥陀巡礼
この第1番札所。
ちなみに39番 一心寺、48番 法善寺。

法事の仕上げのお斎は
お寺から近くの『柏屋』で。
八寸に<すこ>。
はて、何かな?
里芋の茎のなかで赤いずいき、でした。

ラオスとベトナム・ハノイのアート事情

ルアンパバーンの友人、
美大は出てるけど、まだ食えない。
メコン川の道ばたで展示するしかない。

その彼に教えてもらった
ラオスとベトナム・ハノイのアート事情。

<一帯一路> ラオスでは

習近平のしなやかな指は
メコンの月を陵辱する。

<一帯一路> ラオスでは、
古都ラパンパルバンから
首都ビエンチャンへ
メコンの流れに沿って進行中。

経済援助の債務の罠はすでに
近隣諸国で国家レイプとなっている。

ラオス国旗の中心の白い円は?
メコンに浮かぶ満月。

初ラオス

初ラオス。

どんな国?
こんな国でした。

油ボウズ

市場へ買い出し。

あっかんべぇのお出迎え。
お前、何モン?
油ボウズ。

可愛いから連れて帰りたかったけど、
とてもて手におえんから、パス。

天河大弁財天社

天河大弁財天社

二日にわたって豪雨予報。覚悟の旅立ち。
洞川温泉・<行者の宿>まで雨降らず、
夜半、旅館ごと流されるような雨。
豪雨警報が出る。
朝、爽やかな初夏の風。
神様から<晴れ男>を名告りせよ、との
ご託宣をいただいたようなもの。

蛍烏賊のざる

名残り尽くし。。。
蛍烏賊のざる。
富山湾内産、もう今年は終わり。
酒は東北泉。

春宵を老松町から中之島から曽根崎へ。
桜蘂越しに大阪地方裁判所。
人が人を裁く劇場に花は無惨。

お初天神の花も枝垂るるままに。
此の世のなごり。夜もなごり。


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3