『刺青奇偶』
いれずみちょうはん

勘三郎の二の腕に
骰子の入墨を掘る玉三郎

平成20年 歌舞伎座

あっという間の勘三郎の舞台を見ることができるのも
シネマ歌舞伎あってこそ。