先日のART OSAKA で
初デヴューの倉崎稜希。

BSジャパンの取材で、
アート購入のリアルシーンに
この前で作家さんとトーク撮影。
個人的に思い入れのある作品となった。

コレクションのたのしみは、
茶席と同じく、見立てと取り合わせ。
まずは、五木田智央と並べて。