比叡山、登り降りに蕎麦を食う。

登る前には、古代そば。
卑弥呼のような女将さんが登場。
おろし生姜と湯葉。
どこが古代やねん、とツッコミの薬味を入れながら。

降りてきたら、当然お酒でしょ。
地酒は近江高島の萩乃露。
でてくるお猪口がにくいねぇ。
秋霖なれば茸の旬。なめこのお蕎麦を所望する。
ああ、南無地獄大菩薩。