0205
うすぐらき階段を昇れども昇れども地上に至らずゆめさめずして : 多田智満子

 

0204

ラガーらのそのかち歌のみじかけれ : 横山白虹

 

0203

まるで溺れそうな真夜中 嘘をつくときのあなたの息継ぎ、きれい : 杉谷麻衣

 

0202
幻の辛夷かがやく枯木中 : 角川源義

 

0201
飛ぶ紙のように鳥たちわたしたちわすれつづけることが復讐 : 佐藤弓生