千年の屋久杉や瀑布のごとき枝垂れ桜に焦がれるのはなぜ?
円空や木喰に惹かれるのはどうして?
仏の宗教性を超えたもの、
悠久の自然と生き物の霊性が戯れる歓び、
それがマイナスイオンとなって
身体に染み込んでくるからだろう。

松浦司の木彫展。
カバちゃんのユーモアの世界から
二年ぶり、全く違う貌を見せてくれました。

@ スペース31