01/20

旅に得しもの貝殻と枯野の詩 : 高柳克弘

 

01/19

唐突に自律分散通信網捩れて悦ぶ葱品評会 : 橘一洋

 

01/18

山椒魚内閣山椒魚のことばかり : 久坂夕爾

 

01/17

メルカリにわたしの本はひらひらと流れて一人の入口に立て : 米川千嘉子

 

01/16

夢に舞ふ能美しや冬籠 : 松本たかし