02/15

梅白し月光は人あたためず : 渡辺純枝

 

02/14

性欲を折りたたむときぶあぶあと植物園の匂いがよぎる : 郡司和斗

 

02/13

うぐいすのケキョに力をつかふなり : 辻桃子

 

02/12

川越のをちの田中の夕闇に何ぞと聞けば亀ぞ鳴くなる : 藤原為家

〜季語・亀鳴くの元となる和歌

 

02/11

顔じゆうを蒲公英にして笑うなり : 橋閒石