金サジ
今年1月、京都九条の演劇空間での写真展。
トポスの磁力と拮抗しあう
劇的な写真の連続。

その一枚が作家の手によって世沙弥の空間に。
すでに存るものを撮ったのではない。
<還る>は作家自身が何者かに還り、
そのまんま大地に還る物語。
そのエピローグであり、プロローグでもある。

#世沙弥コレクション
#金サジ