05/20

ぬばたまの くろかみかはり しらけても いたきこひには あふときありけり : 沙弥満誓

〜万葉集・大伴旅人への告白歌

 

05/19

賢帝の男色にして虎鶫(とらつぐみ) : 小林貴子

 

05/18

空瓶捨場に下りゆきし看護婦がつぎつぎに思ひきり叩きつけてゐる音聞ゆ : 上田三四二

 

05/17

五月、金貨漾(ただよ)ふ帝王切開 : 加藤郁乎

 

05/16

嵌め殺しの窓からみえる国道にだれも渡らぬ歩道橋あり : 鈴木陽美