07/05

ほんたうの差別について語らへば徐々に湿つてゆく白いシャツ : 小佐野弾

 

07/04

いじめられ蝉の時雨を聴けず逝く : 小林凛

 

07/03

★それぞれに中心を持つぼくたちはひとつの円のふりをしていた : 木下龍也

 

07/02

白げしにはねもぐ蝶のかたみかな : 芭蕉

〜野ざらし紀行・白芥子は杜国、蝶は芭蕉

 

07/01

わが戀のために大盞木ひらくおほらかにしてはかなき二日 : 塚本邦雄

〜黄金律・第十八歌集