想い続けてきた<アルテピアッツァ美唄>に。
安田侃の野外彫刻が40体も。
壮大、爽快、
目つむれば宇宙的草原に。

といってもここには日本的な歴史の背景が。
美唄は三菱炭鉱があった街。
炭鉱の閉山で子どもたちの小学校も廃校に。
そこに美唄出身の安田侃の美術館
が計画された経緯がある。