Archive for category セサミ日記

新作浪曲「2分45秒」: 真山隼人

超お手製浪曲CD、
この局面でこの動き。
まずはスピードある時代への対応に喝采だ。
カバーは手折り、さっとイラスト漫画。

浪曲のほかにボーナストラック
新作浪曲「2分45秒」がサイコー。
ネタばらしは野暮、ヒントは<4分33秒>
今まで本格浪曲に邁進、
ウケ狙いの新作には手を出さないタイプの隼人、
う〜〜ん、こんな土壌もちゃんと蓄えてるんや。
これから10年20年の浪曲は逞しいぞ。

#真山隼人

児玉真人

籠るべきか?
籠らざる選択もありか?

むかしBIWAKOビエンナーレで出会った作品。
コロナの今、春の展示替えに倉庫から9年ぶり登場。

【遭遇一句  −2020】04/01~04/05

04/05

軒燕古書売りし日は海へ行く : 寺山修司

〜七十二候・玄鳥至(つばめきたる)

 

04/04

ぐろうばりぜいしよん。ぐろうばりながら裡に蒼白く国家を胎む : 岡井隆

 

04/03

そう思ふことが花冷吉野山 : 鷹羽狩行

 

04/02

空中をしずみてゆけるさくらばなひいふうみいよいつ無に還る : 内山晶太

 

04/01

遺品あり岩波文庫「阿部一族」 : 鈴木六林男

【  タイム食句 ー2020  】04/01~04/05

04/05

角砂糖取り落したるかそけさにピアニッシモの鍵盤鳴らす : 川口慈子

 

04/04

独活掘つてゆけと斎鎌わたさるる : 谷口智行

 

04/03

春キャベツ手で裂きながら毎日を壊してみたき欲望生まる : 小田鮎子

 

04/02

ほうれん草きのう引きずり胡麻和えに : 大森案山子

 

04/01

豚の腎臓くらひつつバッハ論じゐきたしか二時間前のわが生 : 塚本邦男

〜『不變律』第十六歌集

さか本の蕎麦

夕餉
鄙びた田舎料理と思いきや、
まずはサヨリの冷燻からスタート。
すぐに手打ちそばの展開。
敷地内に蕎麦の実の温度管理のための蔵があり。
(お客の人間様には空調はありません)
若竹煮。筍は風呂からまじかに眺めた竹林の朝掘り。
しゃくしゃくと互いの噛む音が響き合って
知らぬ客同士がつい笑いだす。

朝餉
がんもどき、あっつあつ。
トッピングに黒胡麻。
アフアフすると中からも黒胡麻がたっぷり。

#湯宿さか本
ワインがグイグイすすみました。

湯宿さか本

富山まできたんだ、
ついでに能登半島の先っぽへ。

なにもありません。
空調もテレビも。
歯ブラシも髭剃りも無し。
お風呂の窓から春雨にさやぐ竹林。
出るときには冷めないように、
客がそれぞれ風呂のふたをしめるルール。

悠々と蕩々と満たされていきます。
おそらく日本で一番過激で
根源的な前衛を走っているホテル。

翌日は旅立ちを遅らせて、
ご主人の狭ま〜いまかない部屋で
極上の珈琲をいただきながら。
<こだわり>や<おもてなし>などの
おぞましくいやらしく安っぽい言葉からは
無縁の清々しい時間を愉しむことができました。

#湯宿さか本

森村泰昌 : 富山県美術館

森村泰昌、
原が休館中なのでまずは富山から。

<ほんきであそぶとせかいはかわる>

この展示企画には極私的かかわりが。
1)わたくし大象の<牛乳を注ぐ女>の
モリメール写真館での作品がかかってるんですよ。
2)ポスターのミロ。この制作は公開ライブで行われたので、
まさに刻々とミロに潜り込んでいくモリムラを体験。
モナリザやモンローに変身するのはわかるが、
ミロになりきるって遊びは根性すえんとできません。

恒例 春の展示替え

多くの美術館が閉鎖されてますね。
このチャンスに『世沙弥美術館』はいかが?
恒例の春の展示替え。
まずはメインダイニングの2点を。

1)群馬の美術館でたまたま
見つけたのが去年7月。
やっと御目見得できました。
#佃弘樹
#群馬県立近代美術館

2)こちらも、額装できたのが去年の秋。
タイミング失って、
やっと今回の展示変えに。
ここだけは、もう夏気分だよ。
#范揚宗
#AKIGALLARY (台湾)

【遭遇一句  −2020】03/26~03/31

03/31

わが居間の鏡にむかひひとり踊る狂へるにあらず狂はざるため : 一ノ関忠人

 

03/30

春寒き食卓にある血圧計 : 中田白甫

〜桜満開の後の雪は東京では51年ぶり。

 

03/29

まことかの鸚鵡のごとく息かすかに看護婦たちはねむりけるかな。 : 宮沢賢治

 

03/28

蝶よ花よと柩の中で育てられ : 高橋龍

 

03/27

墓石の勃起のさなかふる雨は切られた花を一日生かす : 藪内亮輔

 

03/26

紺絣春月重く出でしかな : 飯田龍太

【  タイム食句 ー2020  】03/26~03/31

03/31

食パンに耳のある良さ春山河 : 外山一機

 

03/30

毒餌を食べた鼠の眠たさで受けるアンガーマネジメント研修 : 川島結佳子

 

03/29

こめかみに土筆が萌えて児が摘めり : 三橋鷹女

 

03/28

憎み合うその熱量で煮込めあの水族館ごとブイヤベースに : 小野田光

 

03/27

饅頭で人をたづねよ山桜 : 其角

 

03/26

花のお茶さめないうちに飲みませうさめないうちはそれゆめのお茶 : 小池純代


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3