Archive for category 蕎麦周辺

卓上には七味の小袋

蕎麦はやっぱり、
昔っから町にとけこんだ店が一番。
冷やしきつね。
お揚げさん、こうでないと。
ええお出汁しゅんでます感、
かっこつけたらあきません。

卓上には七味の小袋。
出前ちゃいますよ、
蕎麦屋さんで小袋、置いてます?
うれしいなぁ。
な、な、なんと、ビールは
サッポロラガー。
ヒャァ〜 美味い😋

秋田県立美術館

青森、十和田の話題の現代アートに隠れて
可哀想なのが、秋田県立美術館。
こちらは安藤忠雄設計。
戦争で<幻の藤田嗣治美術館>となった
秋田のコレクターの作品がごっそり所蔵。

秋田の蕎麦、つなぎは布海苔。
信州はオヤマボクチ、新潟も布海苔は多いかな。
なめこの冷やがけ、すすりつつ、
藤田の戦争時代、
そして戦後すぐ日本を棄てた心境を想う。

さくらんぼ漬ざるそば

むかしむかし、三越の大食堂で
フルーツパフェのてっぺんに缶詰めさくらんぼ。
あの恥ずかしさが蘇る山形のざるそば。
さくらんぼ漬がトッピング。

邪道の後ろめたさと
旅の恥はかき捨ての
B級グルメ感がたまらん。これ、ええわぁ。

酒は地元山形の和田酒造・月山丸。

うどんから差別されたが故の 逞しさ、美しさ

日帰り旅、
二時間あまり汽車にゆられ、
地方の美術館の少しとんがった現代アートをみて、
ちょっと疲れてお酒を一杯、お蕎麦をたぐる。

香川県が<うどん県>と名付けた失政の責任は大きい。
そのために蕎麦屋が隠されてしまった。
しかし、追いやられたことで蕎麦好きは
いっそう数寄者の密度が高まったようだ。
もりそばをたぐる音がすごい。
あちこちのテーブルから協奏曲のように響いてくる。
うどんから差別されたが故の
逞しさ、美しさのたたずまいに感動。

桜えびと牛蒡のかき揚げ、熱いかけそばで。
お酒は讃岐地酒、川鶴をいただく。

程よい酔いにまかせ、
二時間ほどのうたた寝で旅は終わる。

とぐろ巻く蕎麦

繁昌亭でお友達と偶然ばったり。
阿吽の呼吸で、蕎麦屋さんへ。
暑かろうが、スタートから当然日本酒でしょ。

気持ちいい落語会のあとは
おもろいアドレナリンが湧いてるんで
しょおもない話で盛り上がるは、酒がすすむは。
いい酒蔵の酒、次々に8種類ぐらい頼んだか。
文句なしに素晴らしい飲み屋さん、
ちょっと惜しいのは、せいろ蕎麦。

とぐろ巻くように盛ると、水切れが悪いっす。
しかも箸でつまむと輪っか状に。
ドーナツか。

にしんそば @ 神楽坂

痴呆が激しくなってからは、
美術館かギャラリーは一日一見にしてる。
そうはいっても、お江戸まで出てきたら、
ここもあそこも。
疲れきってお後の楽しみは・・・

神楽坂をふらふら。威勢のいい女将。
これは蕎麦屋には要らんけど、
今夜は身に染みてええ感じ。

にしんそばの鰊、
どうよ、この肉厚。
よお味がしゅんだある。
これだけでお酒2合はすすむ。
せいろで〆。
川端健太郎の器を蕎麦猪口使いに
してるお店は初めて。
そば切り、もちろん大満足。

名水百選<ごろごろ水>

洞川温泉、といえば
名水百選<ごろごろ水>。
蕎麦打ちは水が命。芸能人は歯が命。
蕎麦前三点。
ごろごろ水の冷奴。
アマゴ甘露煮。
柿の葉寿しは蕎麦屋のすぐ隣の実家が製造。
出ましたぁ〜、大峰山(地元下市の酒蔵)。
酒造りは水は命。
う〜ん、おかわりは吉野杉・樽酒(北葛城郡)。
命が溢れかえって酔い知らず。

蕎麦屋の二階

晩春の真昼間、蕎麦屋の二階。
男二人がしっぽりと。
これから俄か仕立ての<なんでも鑑定団>
六代続いた老舗、故あって掛軸、茶碗、断捨離したい。

乗り込む前の腹ごしらえにざる一枚。
蕎麦前に、空豆と海老のかき揚げを。
となるとお口に潤い少々。
寳劔(広島)、長珍(愛知)

大正時代までは、
男女の密か事は蕎麦屋の二階。
この文化、復活させたいねぇ。

蛍烏賊のざる

名残り尽くし。。。
蛍烏賊のざる。
富山湾内産、もう今年は終わり。
酒は東北泉。

春宵を老松町から中之島から曽根崎へ。
桜蘂越しに大阪地方裁判所。
人が人を裁く劇場に花は無惨。

お初天神の花も枝垂るるままに。
此の世のなごり。夜もなごり。

あまの凡愚

さくらさくらと騒がずとも、紀州には
梅干しのファーストステージとしての梅が咲き、
あら川の桃のピンクの花盛り。
そこここをくぐり抜け、高野山は天野の郷へ。

太切そば、そばがき、手挽きそば、
とろろそば、かも汁そば(熱盛りせいろで)。
繰り出される5種のそばを蕎麦焼酎あおりつつ。

天野へは今回が二度目。
紀美野町へ農業移住した前西農園の
若い夫婦に招待してもらった。
10年後の海外農園の夢を語る若者と
悠々の蕎麦人生を選択された凡愚の真野ご夫妻。
蕎麦は人生ほどに噛みごたえあり。


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3