液体が気体に変る霧に幽玄を感じるように、
個体が液体に溶けるはかなの様に幻惑される。

大地を構成する主成分の熱反応と水によって、
物質の表情が変容してゆくさまは、
みなれた陶芸の範疇にありながら、
精緻な科学実験をおもわせてセクシュアル。

世沙弥の器使いにして、
どんな料理を盛ってみようか。

白矢幸司 @ COHJU