多賀新

江戸川乱歩文庫本全集と
河野多恵子全集より
多賀新の銅版画・鉛筆画

河野多恵子といえばマゾヒズム、
懐かしくじっくり見てしまう。

@ Y ART GALLERY

【遭遇一句 -2019】02・16〜02・20

0220

少年来る無心に充分に刺すために : 阿部完市

 

0219
しんきらりと鬼は見たりし菜の花の間(あはい)に蒼きにんげんの耳 : 河野裕子

 

0218
帰らなくてもよし二月の海を見て : 神蔵器

02.17

わが腮(あご)を撫づる床屋のたちまちにくるひいでよとねがふたそがれ : 宮沢賢治

 

0216
翔ぶ男ばかり見てをり春炬燵 : 能村登四郎

【タイム食句 -2019】02・16〜02・20

2・20

肉厚き思想に巣食う差別かな喰い捨てられし豚足の骨 : 江田浩司

 

2・19

こめかみに土筆が萌えて児が摘めり : 三橋鷹女

 

2・18

簡潔なるあしたの図形 食パンに前方後円墳の切り口 : 杉崎恒夫

 

2・17

母のごとき肉が肉屋にぶらさがる : 阿部青鞋

 

2・16

胎壁に胎児のわれは唇をつけ母の血吸ひしと渇きて思ふ : 春日井健

ishoken 卒展

ishoken 卒展。(写真:3枚)
3ヶ月ほど前、ここで彼らが格闘しているシーンを
見学していたので、その仕上がりの成果には
格別の思い入れもある。

この後、ギャラリーヴォイスへ。(写真・ラスト)
ここは数多優秀な卒業生の中でも
成長した選りすぐりの展示を
定期的にやっているので、要チェック。
加藤浩高の白磁にはどんな食材で季節を料ろうか。

MOST BEAUTIFUL ISLAND

MOST BEAUTIFUL ISLAND

スペイン出身女性が自分自身主演の初監督。
これはNYだが、それがTYOでもOSAでも。
都市貧困の前半から後半は秘密パーティサスペンス。
男目線との違いが興味ふかい。

パーティ会場に向かうまでの、
中華料理屋地下の怪しさは圧巻。

松之丞 寛永宮本武蔵伝

松之丞、
聴いたぞ。
これで2回目。

寛永宮本武蔵伝より
山田真龍軒

【遭遇一句 -2019】02・11〜02・15

0215
おそろしき車内広告われ見上ぐ「全身まるごと脱毛できる」 : 小池光

 

0214
赤軍の籠りし山の芽吹かな : 齊藤朝比古

 

02/13

夫(つま)のきみ死にてゐし風呂に今宵入る六十年を越えて夫婦たりにし : 馬場あき子

 

02/12

美(よ)き人を叫ばすは誰夜の紅梅 : 林翔

 

0211

われが何を欲してゐるかをわれは知る雪吹き散りし夜半の星空 : 安立スハル

【タイム食句 -2019】02・11〜02・15

2・15

水買ひに出てたくさんの春の星 : 浦川聡子

 

2・14

酔えばわが頭のなかに鴉生るわれのある日を企むごとく : 寺山修司

 

2・13

無駄な日をむしろ愛して蜆汁 : 大牧広

 

2・12

生みし仔の胎盤を食ひし飼猫がけさは白毛(はくまう)となりてそよげる : 葛原妙子

 

2・11

火と水と刃物に仕え春の朝 : 宇多喜代子

ジュリアン

DVしそう、いかにも。
音の効果。
シャワシャワシャワ、聴覚を凝らせないとわからない
迫ってくるもの。
普通にフツーの動作に、ビクッ!

大ラス、ドア越しシーン。
テーマは違うが、ハンマースホイの絵画の怖さを
連想した。

ボルタンスキー

生のボルたん

国立国際で始まり〜
時間が無いのですぐ会場をあとに。

夜、思い出してCDで自分の心臓を聴く。
『心臓音のアーカイブ』
ボルタンスキーが豊島につくった
心臓音のアルバム。


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3