Archive for category 世沙弥の紹介

第17回 ラブストーン石磨き

第17回 ラブストーン石磨き

今回は亀井岳監督のトークイベントのおまけ付き。
帰国直後の監督から新作映画「ヴァタ~箱あるいは体~」
のマダガスカルロケの報告会。
監督手土産の現地バニラビーンズでアイスクリーム食べながら。

ご近所の<キッズクラフト>のメンバーが初参加。
大人チームははいるスキがない。

ヤスリは600番、
必殺磨き人は、のべ1640人になったよ。
そうとうツルッツル。

森村泰昌さんの<思い出あの店>

日経夕刊。(2012・10・05)

<思い出あの店>
森村泰昌さんが世沙弥をとりあげてくださいました。

~アートなもてなしに親近感~

お客様はアートファンばかりではありません。

でも、美術的な知識や評価の先入観のない眼で
それぞれの美術作品がどんな反応されるか?
それがまたたのしいおしゃべりの時間になります。

『胡麻料理 世沙弥』は『心斎橋和田萬』ではありません

大阪、天満で125年の『胡麻司 和田萬』です。

「隠れ家で一日一客の料理屋をやっております」

こう自己紹介すると、「お店は堺の方ですね」の反応が

あって、とまどってしまうことがあります。

和田萬の萬までも同じなので、間違われるようです。

九月のお料理は『秋思漂席』

「もののあはれは秋こそまされ」と人ごとに言ふめれど

兼好法師の『徒然草』。だけどもっとこころ浮き立つの
は春だよね、とこの後つづく。カックン。
季節の移ろいを楽しめるのは、旬の食べ物。
秋の新メニューをおたのしみに。


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3