Archive for category 世沙弥のスペース案内

巨匠、一年半ぶりに修理から戻ってきました

巨匠、一年半ぶりに修理から戻ってきました。
世沙弥の入り口でお客様をお出迎え。

どなたかが来られると、
フィギュアが穴からUP&DOWN。

アート系に興味のある人ほど、
どうなってんねやろう、すぐさわる〜
いじったら、あかんやろ。
てなわけで、入院治療しておりました。

永井英男作品
(世沙弥コレクション ー2013)

赤ドベと灰かぶりのエロティックな対比

軟体動物のような、
海綿体のような。
二つ重なって、
一晩で十センチ移動して、
先の住人たちと馴染もうとしています。

丹波焼の雅彦さんにお願いして、
もう桜の季節は二回巡りました。
赤ドベと灰かぶりのエロティックな対比。

(世沙弥コレクション −2019)

マネキン、もろてきて

塚本駅前商店街、
たまたま通りがかったお店が閉店セール。
マネキンほかす、
ゆうからもろてきて、
世沙弥の侵入防止に。

マネキン運ぶのに、
日頃使い慣れたるロープを出したら、
80歳、脳梗塞のおかあちゃんの方が
縛りのテクニック上手かった。

雀太の会

雀太の会 @ 世沙弥寄席

一部:時節柄、貧乏花見でまず一席。
二席目、天狗さばき。
二部:花見に変わって、代書。
雀太きくなら、まずこのネタでしょ。
ますます磨きがかかる。

フリータイムは呑みタイム。
人と人の磁力の強さ。
関係がジグソーパズルのように
ピシピシはまって繋がっていく。
おもろい。

今回、雀太師匠は二回目。
一回目は使わなかった膝隠、見台、小拍子も
使いながらの四席、高座も誇らしい、ねっ。

『句句句の会』初句会

『句句句の会』初句会 @ 世沙弥

後半の批評タイムの舌戦、
それぞれのキャラ剥き出しで、笑いっぱなし。
次は夏の句会をやろう、即決定。

モリメール写真館

さて、5人の麗しき女性の
どれが、モリメール?
はて、フェルメール?

尾花友久

卵と水

尾花友久くんが搬入してくれたので、
春の展示替え、バージョン2に。

つくらない彫刻家・福岡道雄さんと
通底する匂いがします。

Love Stone ProjectーOpen Sesame!

Love Stone ProjectーOpen Sesame!
23回目の磨きです。

大雨・晴れ・小雨・晴れ・小雨・晴れ
淀川文化味大将が顔だしてくれて心強い。
蕎麦会の参加者も入れ替わり石磨き。
1200番の紙ヤスリ。
次回から1500番に。

次回24回目の石磨きは
5月15日(水)
13:30~16:00
釜ヶ崎芸術大学のメンバーが参加予定。

それプラス、
<アウトドア・ヨガ>の企画もあります。
お楽しみに。

今回は梅そば

4回目となる <山下文朗が打つ蕎麦会>
今回は梅そば。
1部2部共にサイコーの盛り上がり、
次回はいつか の大合唱。

6月ですが、ほぼ満席。
キャンセル待ちは次回の優先権確保、
ですからどんどん参加表明してくださいね〜

蔡國強の万華鏡 

万華鏡6本の中は、
蔡國強の作品が
年代順に収められている。

今回、この本を読んで、
全く無名の青年時代からの
火薬作品アプローチの詳細がわかり、
この万華鏡を覗く楽しみが100倍になった。

::春の模様替えで2F展示中。
(石磨き、落語会の時はご自由にみていただけます)

『空をゆく巨人 』 川内有緒 著
開高健ノンフィクション賞


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3