Archive for category 世沙弥のスペース案内

『ウォーホル に送られた キャンベル社 からの感謝の手紙』

『ウォーホル に送られた
キャンベル社 からの感謝の手紙』
〜〜 大理石にその手紙をレザープリントした
岡本光博の作品。

<バッタもん>以来、
去年の<ドザえもん><落米のおそれあり>と。
一筋縄ではいかない問題児はなかなか美術館サイドの
忖度も厳しく、あたらしい爆発物持ち込みは難しい。
それゆえにさらに燃えているらしい。


糸状でできたキャンベルスープ缶は
釣光穂の陶芸作品。

<世沙弥コレクション 2018>

呪術の祭器

実用の武具であり、
呪術の祭器でもあり。

漆作家の亀谷彩さん、
10年ぶりにあそびに来てくれました。
初期のコレクションなんで
想いは深いっす。

田村一

蝦夷女乃手
田村一

きょうのお客様から
つかっていただきましょう。

内倉真一郎 <BABY>

写真と額装のマリアージュ。
額装イメージは<へその緒>、
というんだから、ほんとにマリアージュ
の結果こうなった。

写真:内倉真一郎
額装:窪山洋子

内倉さんは、この作品をふくむ<BABY>が、
「7th EMON PHOTO AWARD “BABY”」
EMON PHOTO GALLERYが主宰する、EMON AWARDファイナリストに選ばれました。
グランプリ決定は2月17日。
必ず獲ってもらいましょう。

【けふの設へ 一月 〜①】

【けふの設へ 一月 〜①】
蛙 : 細見博子
華 : 村瀬貴昭
器 : 安永正臣
盆 : 川合優

世沙弥の神様

恭しく初春のお祝い申し上げます

依り代のあるところ、
神様は降りてこられます。

世沙弥の神様も、いやしけ吉事と
馴染んでこられました。

「我逢人」

「我逢人」
寺田知了さんの落款にありました。

人の出逢いこそが全てのはじまり。
独りでは辿りつけなかったこと。
人と逢うことの大切さと
人と逢える場の大切さ。

世沙弥ではメニューの最後に
〜いっしょに食事を楽しめる仲間が
いることのよろこびを〜

通じるものがあるので、
早速きょうから落款を使わせてもらってます。

横溝美由紀のインスタレーション

横溝美由紀さんのインスタレーション。
去年、京都での『集積・』から1年間
待って待っての実現。
京都、ロスアンゼルスでは4メートルまで。
今回5メートルは最高記録。

青空がのぞいて、ジェームス・タレル感あり。
渡部信子オブジェとの色彩バランス。
これからは、
世沙弥のメインダイニングにはいるまでに、
上を見上げてくださいね。

冬の展示替え

寒くなってきたので、
ガラッと展示替え。

お待たせしました。
冬の食材をとびっきりメニューで。

神様がお戻りに。

神無月で、
神様どこか行方不明でしたが、
11月になって戻ってこられました。

創造主:山田浩之


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3