Archive for category 世沙弥のスペース案内

<篆刻ワークショップ 第2回 in 世沙弥>

<篆刻ワークショップ 第2回 in 世沙弥>
彫る文字は、金文。
中国の古代、文字の始まり
商は紀元前15世紀
周は紀元前12世紀。

<歩>が足跡だったり、
<象>がそのまんまエレファントだったり。
これがおふざけの遊びじゃなくて、
ほんとに古代文字として記録されている。

寺田知了先生の文字の話がおもろくて、
どっぷりはまってしまうメンバー続出。
第1回のメンバーのなかでは、
そのあと寺田先生の篆刻教室に通いはじめた人も
でてきたよ。

<花所望>


茶席のたのしみのひとつに<花所望>。

安永さん、村瀬さん、小林さんたち、
食事のあとせっかくだから、
じぶんたちのコラボ作品である
<侘び寂びサボテン>を
一番いい場所をみつけて飾り付けしてもらいました。

元永定正とコラボ。
もうひとつは、山岡敏明とコラボ。
どっちも、とぼけてサボテンにドンピシャ。。。

UWAGAKI : 山岡敏明

ボケとツッコミ

UWAGAKI : 山岡敏明

微妙に、上原浩子・・・わかるかなぁ

< 意自若展  篆刻ワークショップ >

5月の第1回が大好評でしたので
6月に第2回目を開催いたします。

< 意自若展 篆刻ワークショップ >

日 時:6月21日(水) 17:00〜19:00
定 員:8名
参加費:3000円
場 所:世沙弥(大阪市淀川区塚本1-3-28)
参加のお申し込みはfbメッセージかsesame@taizoo.comへ
当日必要な道具はこちらで用意します。
手ぶらでお越しいただけます。
1.5~2.0cmの一文字印を白文(陰刻)で一顆を作っていただきます。
2時間ほどを予定しております。
ご興味、お時間ございましたらご参加願います。

〜〜写真は5月20日の篆刻ワークショップ

生喬さん、あまりにそっくり

『 はなしか宝塚ファン倶楽部 』
繁昌亭での『風と共に去りぬ』、大受けの面々。

生喬さん、あまりにそっくり。
これ、伊藤遠平の作品。
なんだか、後ろの作品もそっくりに見えてきた。

南口瑞枝が、森村泰昌と三宅一生のコラボ衣装に

アングルを着たとき〜〜〜
アングルを脱いだとき〜〜〜

森村泰昌と三宅一生のコラボ
プリーツ・プリーズを飾るのに、
鉄の作家、南口瑞枝さんに相談しました。
半年待って、こんな素敵なマネキンがやってきました。

う〜〜ん、エロい。

荻野寿也 <「美しい住まいの緑」 85のレシピ >

世沙弥の庭の造園をしてもらった
荻野寿也さんが本をだされました。
< 「美しい住まいの緑」 85のレシピ >

写真、イラストに造園図も。
暮らしのおいしいレシピ本です。

豊島の横尾忠則美術館の庭も荻野さんの設計。
そのときのおもしろいエピソードもきかせてもらいました。

かばちゃんがやってきた

春のうららをぶらりかばちゃんがやってきた。

ひとあたり世沙弥をうろうろ、
どこにいても絵になる愛嬌ヒポポタマス。

つかさパパが帰ろうとしたら、
「もういっちゃうの?」
かばちゃんも嫁ぐ娘のなみだ顔になってきました。

松浦つかささんの立体作品、引き渡し式が
無事とどこおりなく終了いたしました。
あしたから、食事のお客様をお出迎えいたします。

『 UWAGAKI 』 山岡敏明

『 UWAGAKI 』 シリーズはいままで非売品。
今回ジークリープリントで限定販売となったので、
早速ゲット。サイン入れてもらってます。
〜〜奥は、お気に入りの『 GUTIC 』

#山岡敏明

 

熊野清貴『美しい女狼』

三人展
人型:熊野清貴
オープニングに間に合わなかった
新作の持ち込みあり。

『美しい女狼』
『美しき女豹』

ますます異形の空間に。


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3