Archive for category 世沙弥のスペース案内

山田浩之の赤絵

ササン朝ペルシア古墳からの盗掘品。
のようなものは、山田浩之の赤絵シリーズ。

非在の異形の獣たちがゾロゾロ。

ざくろ、ことしも

ざくろ、
ことしもいただきました。
亭主も喜んどります。

野菜農園に仲間入り。

TENGA へのツッコミ

TENGA へのツッコミ、
お客様からはじめて受けた。

そもそも目線のいかないところ。
そもそもこれは ???

『天才でごめんなさい』はもう5年前か。

GOKITA ワンツー

お盆休みは14日まで。
その間にちょっと展示替え。

GOKITA ワンツー、
ついでにフィギュアで フィニッシュ。

胎児包丁でミョウガをきざむ

摘みたてのミョウガ、
猪名川の長野さんから届いた。

早速、胎児包丁で刻みます。

道具も食材も長野さんが作ったものだから、
これも自炊生活っていうのかなぁ?

〜〜泣いてるのではありません。
胎児が初めて世界に出てきた
瞬間の顔なんだって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週、世沙弥では、冨長敦也さんの石磨きの日。
長野さんも追加の胎児シリーズ作品を搬入に来られます。
是非、石磨きも一緒にしましょう。

第16回 石磨き

第16回 石磨き
ヤスリの粗さは600番に。

熱中症の心配があるので、子ども参加は9月に。
今回は、冨長さんの一人磨き覚悟でイベント案内の告知無し。
にもかかわらずFBだけで、いろんな面々が
新規、2度目、3度目。
終了後は、参加者おもたせの
スパークリングとみたらし団子で乾杯。
おもしろいこぼれ話が次から次に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
9月27日から
「冨長敦也 つながる彫刻展」
―豊中と世界がつながる奇跡の3週間―
http://www.toyonaka-hall.jp/event/event-2552/

花火の風圧

花火みあげてる人をみあげてる人

ふりかかる花火の風圧に
エオリアン・ハープが響りはじめた

世沙弥でみる淀川花火は、
毎回のことながら、アヌスを突き上げる迫力。
昂奮の余韻さめやらず、みなさん来年の予約を。
ありがたや。

秋山陽

うーん、重い。

やってきた秋山陽と対峙させるには
荒木高子しかない。

うーん、高い。

時の流れが重い。
熱量が高い。

・・・・・・・
8月11日:石磨きの日
(10:30〜12:00)
世沙弥の夏展示を観覧ご希望の方は
この日、お越しください。

夏の衣替え

夏の衣替え。
アズリンが世沙弥オリジナルで
スリッパとひざ掛けを縫ってくれました。
アートの展示替えにあわせて、ジャストタイミング。

四代竹雲斎

この3月に襲名。
before 田辺小竹時代最後の作品と
after 四代竹雲斎最初の作品。

夏の展示替えしました。


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3