Archive for category 世沙弥のスペース案内

尾花友久

卵と水

尾花友久くんが搬入してくれたので、
春の展示替え、バージョン2に。

つくらない彫刻家・福岡道雄さんと
通底する匂いがします。

Love Stone ProjectーOpen Sesame!

Love Stone ProjectーOpen Sesame!
23回目の磨きです。

大雨・晴れ・小雨・晴れ・小雨・晴れ
淀川文化味大将が顔だしてくれて心強い。
蕎麦会の参加者も入れ替わり石磨き。
1200番の紙ヤスリ。
次回から1500番に。

次回24回目の石磨きは
5月15日(水)
13:30~16:00
釜ヶ崎芸術大学のメンバーが参加予定。

それプラス、
<アウトドア・ヨガ>の企画もあります。
お楽しみに。

今回は梅そば

4回目となる <山下文朗が打つ蕎麦会>
今回は梅そば。
1部2部共にサイコーの盛り上がり、
次回はいつか の大合唱。

6月ですが、ほぼ満席。
キャンセル待ちは次回の優先権確保、
ですからどんどん参加表明してくださいね〜

蔡國強の万華鏡 

万華鏡6本の中は、
蔡國強の作品が
年代順に収められている。

今回、この本を読んで、
全く無名の青年時代からの
火薬作品アプローチの詳細がわかり、
この万華鏡を覗く楽しみが100倍になった。

::春の模様替えで2F展示中。
(石磨き、落語会の時はご自由にみていただけます)

『空をゆく巨人 』 川内有緒 著
開高健ノンフィクション賞

新妻ノーマ

庭に悠々と寝ている人物の
股間の太いイチモツも金くんの作品。

新妻ノーマさんと、記念撮影。
年末のモロカイ島での結婚式や
諸々のてんやわんや。
二人と親しいバクテリア兄貴も登場して、
熊楠の粘菌ネタでも盛り上がる。

画龍点睛 金理有

画龍点睛、まさに!

去年の大阪北部地震で目ん玉が落っこちた。
信楽レジデンスで新たなる金色の瞳を焼いてくれました。

目ん玉が入ると、龍が翔びたつのと入れ替わりに、
縄文の神々が拠り所として降りてきます。
呪術的な空域に。

金理有くん、ありがとう。

『びび句会』と命名

またまた、新しいメンバーで句会始めることに。

日々の微微たることを微微たる言の葉にのせ、
ヴィヴィッドな日々に。
『びび句会』と命名。
わっしは<びびんちょの会>にして欲しかった。

雛の節句を前に、かわいい桃の花をいただいて、
バトル開始。 あっ、まだデヴュー戦ですよ。

川浦紗季 搬入

作品搬入中。
設置を、食事するメインルームに。
いやいや、肉のレアレア出てきたら、
レディはレッドカードでしょ。
すったもんだ、3箇所移動して、
結局はエントランスに。
<作家・川浦紗季>

『アートコレクターズ』3月号
=和田大象のイチオシ=
タイミングよく掲載中。
<石磨き>イベント(3/17 5/15)のとき、
見にきてね〜

女道楽 内海英華

たっぷり、女道楽 内海英華。

上方の芸能文化の粋(すい)なええとこ、
ぎょうさんぎょうさん、聴かせてもらいました。

艶やかな女っぷり、堂々の女道楽、
粋(すい)な都々逸、名人噺家さんの出囃子、
三味線の組み立てから曲弾きまで。
何より、芸能の表と裏の世界を知り尽くした
細やかな情愛がじんわり。

わずか10人ちょっとの小さな寄席に
もったいないもったいない。

世沙弥寄席 〜ナオユキの会

世沙弥寄席
ナオユキの会

ナオユキ初体験が約半数。
しょっぱなから、それぞれの笑笑のドツボに
ピンポイントで。
〜帰りに思い出し笑い、
コメントもたくさんいただきました。

10人だけの贅沢な時間、
またやりまっせ。
次回は、ちょっと曲者ネタを無理強いしてみたい。
お楽しみに。


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3