Archive for category アート周辺

アーシャム と空山基のコラボ

屋外 > 熊、降臨
室内 > 砂時計と整列

アーシャム と空山基のコラボ

世沙弥コレクション
https://instagram.com/p/B7kyys1jpu4/
https://instagram.com/p/B7kwyvWDUGf/

 

#danielarsham
#hajimesorayama
#空山基
#ダニエルアーシャム
1000%
100%&400%

#bearbrick1000
#bearbrick100
#bearbrick400

#hourglassblue
#世沙弥コレクション

香月美菜の年賀状プロジェクト

年賀状プロジェクトだって。
12枚揃うとそれを飾る箱も
作ってくれるらしい。
うーむ、あと10年、生きてるかな。
#香月美菜
#年賀状
#世沙弥美術館

金サジ 写真展

金サジ 写真展

劇場空間での
演劇的美術史的民俗学的ジェンダー論的
暗喩あふるるおもしろ写真展。

卵子からミイラ繭回帰までの物語。
母子像のトリッキーな仕掛けに笑いだす。

やなぎみわ、志賀理江子、
この二人のデビューした時の
インパクトに似たものを感じた。

木下晋 神戸の個展会場でお会いする

去年暮れのETV特集の反響は大きかった。

その木下晋さんの個展が神戸で始まった。
タイミングよく年末に自伝が上梓されたところ。
藤原書店の社長とのトークもずっしり重い。

去年、若かりし頃の代表作『合掌』の天井画を
どうしても観たくて、出羽三山にある
月山、注蓮寺まで出かけてきた。
辺鄙極まりない、思い切って訪ねた甲斐あり。

#ギャラリー島田

『いのちを刻む』藤原書店

制作現場ドキュメント 2本つづけて

テレビ局の裏側云々、
権力の監視云々、
それは誰でも似たようなものが
つくれるけど、
ここには日本の現在が曝け出されている。

#さよならテレビ
#土方宏史

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日はテレビ局、
今日はAV撮影。
過激に消耗する制作現場ドキュメントを
2日続けてナナゲイで。
2作ともオススメ。

#村西とおる狂熱の日々

廓文章 吉田屋

★★
廓文章 吉田屋

仁左衛門のあかんたれに、まいった。

仁左衛門なら血まみれ凄絶の極みのインパクト。
真逆の役づくり。
玉三郎との口説だけを延々とする
この舞台、最高。
夕霧のバック、床の常磐津がいい。
歌舞伎はストーリーが無い演目にかぎる。

歌舞伎ー1

#仁左衛門
#玉三郎
#廓文章吉田屋
平成21年歌舞伎座



 

おかえり寅さん

01/03

1)おかえり寅さん
ただひとり風の音聞く大晦日 : 風天

渥美清は風天の俳号をもっていた。

〜困ったことがあったらな、
風に向かって俺の名前を呼べ〜

映画の中で何度もこのセリフが
繰り返された。

寅さん映画とは初詣のような感覚。
しかし、今回の寅さんの集大成には
長い時間を思い巡らす要素が層として重なって
映画というジャンルを改めて考えさせられた。

#おかえり寅さん
#渥美清
#山田洋次
#風天
映画 2020-1

2)弥次喜多 新年1回目。
新世界の酒の穴で梅焼きのおでんなど。
*弥次喜多 2020-1

27回目の石磨き


27回目の石磨き。
カバさんが監視してる。

いよいよ来年2020年秋には6000番で磨きあげ完了。
それまでに、2020年 3月、6月、10月
あと3回を計画しています。
みなさま、是非ラストまで見守ってください。

#石磨き
#オープンセサミ
#ラブストーンプロジェクト
#冨長敦也
#世沙弥
#塚本

カラバッジオ展 @あべのハルカス


#歯を抜く人

さすが、カラバッジオ。

#あべのハルカス美術館
#カラバッジオ

竹工芸名品展 アビーコレクション

2017年に四代竹雲斎襲名。
小竹時代最後の作品と竹雲斎最初の作品を
世沙弥でコレクションしている。
2016年フランス、ギメ美術館での
度肝ぬくインスタレーションで
ころっと竹工芸のファンになった。
わずかの間によくぞ世界的活躍、
突っ走り続けたもんだ。大拍手。
このインスタレーションは
終われば解体するだけ。
見るべし。
#田辺竹雲斎
#東洋陶磁美術館


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3