Archive for category 本 周辺

ココルーム・ブックカフェ一日店長

ココルーム・ブックカフェ一日店長。
いろんな面々が顔を見せてくれて、ありがとう。
せっかくなのでガイドツアー。
宿泊棟の森村泰昌部屋、谷川俊太郎部屋、
周辺の街の落書き(TONAのストリートアート)。

コーヒー一杯で素晴らしい本に出会えます。
ボテロ、町田康、工藤哲巳・・・
それぞれ魂の一冊を持って帰っていただきました。

そうそう写真集を5冊持ってきてくれた方も。
みなさん、本は本棚に眠らせず、
出会いを待ってる人に回していきましょう。

ココルーム・なんかわけわからん
おもろい人が流れています。
https://motion-gallery.net/projects/cocoroom2020

ANTOINE D’AGATA

#bookcoverchallenge −5

『ANTICORPS』 ANTOINE D’AGATA
タイトル:抗体

地球を覆うパンデミックの今ではなく、
人類創世から<抗体>はキイワードである。

ダカタ写真集はこの後『赤穴』。

『血と薔薇』 澁澤龍彦 責任編集

#bookcoverchallenge −4

『血と薔薇』 澁澤龍彦 責任編集
エロティシズムと残酷の総合研究誌
創刊号 1968

悦楽園園丁辞典1
塚本邦雄の連載がここに始まった。

「Michiko Kon」今道子

#bookcoverchallenge −3

「Michiko Kon」今道子

<蛸+メロン>に衝撃、
歌集「くらはんか」の
装幀にはこれしかない。
瞬間に決断。

今道子はこの決定版より先に
「EAT」で木村伊兵衛賞を獲っている。

「穢護御舞須蔵」 森村泰昌

#bookcoverchallenge −2

「穢護御舞須蔵」 森村泰昌

たった今、郵便受けにポトンと。
私の最も新しいbook です。

エゴ オブスクラ
箱に写真集とテキストが2冊。

原美術館の展示は6月まで延長されてます。
あらゆるライブがある日突然中止になることを
経験しました。
いま、いましかありません。

「茴香變」塚本邦雄

#bookcoverchallenge −1

「茴香變」塚本邦雄
限定三百部

茴香はもと回香です。魚、肉等の鮮度の落ちたのも
これで「香りか回る」意あり

手紙を添えて戴きました。
今年生誕百年に当たります。

<網野史観>

<網野史観>にとっぷりと。
これもステイホーム読書のおかげ。
中世日本の豊かなうねりを
自分のDNAに確認。
コロナ鬱の霧が晴れてきます。

読書のススメ
#塩田千春 :本とさくらん坊
#吉本直子 :本と鏡
#荒木高子 :本と花束
#世沙弥コレクション

「本のない図書館」を建てる

stay home

ゆっくり本でも。
読書といえば、この春に泊まった<湯宿さか本>
ご主人が語った浪漫にふるえます。
〜〜丘の上に「本のない図書館」を建てること。
人は本を求めて図書館にくるのではありません。
大きな窓から光や風を感じて、本は読みさしのまま
うつらうつらしたり、自分の未来や過去と行き来したり。
本はなんでもいい、いらないんです。
・・・この夢の実現へ、すでにスイスの建築家に図面まで
送るアクションも。

「薔薇色のゴリラ」 <たいぞうの一日店長>

<たいぞうの一日店長>
アートブックカフェ、とタイトルを
ココルームスタッフにつけてもらいましたが、
隠れメニューは、塚本邦雄。

画廊オーナーには写真集をオススメしようとしたところ、
本棚でスッと手を伸ばした先は「薔薇色のゴリラ」。
ぼくの一番の秘蔵本・・・こうして塚本菌ウィルスが
どんどん感染患者を増やしていって、
やがて各地にクラスター出現。
なんて素晴らしいパンデミック!!

塚本邦雄の貴重な歌集・評論集・エッセイも約100冊。
待ってますよ〜〜

『聖なるズー』 濱野ちあき

校長先生「こんな時こそ読書しましょうね」

『暇と退屈の倫理学』
どうです、こんな時こそピッタリ。

『聖なるズー』
あらゆる偏見、タブーから解放されている、
または解放されたい、
と思っている友人たちに。
開高健ノンフィクション賞は
2年連続で大ホームラン!


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /usr/home/taizoo/taizoo.com/blog/wp-content/themes/arclite-tz/footer.php on line 3